友人に「たつもんさんが喜びそうなこと言ってる人がいるよ」と教えられ
とある情報発信者のブログ記事を目にしました。

 

そこに書かれていたのはこのようなこと。

 

「アフィリエイトで自動収入とかは嘘!本当はみんな忙しく労働してる!」

 

プロフィールを見る限り、そこそこ稼げている人みたいでしたが
どうやら彼が言うにはアフィリエイト収入を自動化するのは不可能なことで
せいぜい、セミオートぐらいが関の山とのこと。

 

何かしら記事更新を続けなくてはアクセスが落ちるのが当然なので
長く稼ぎ続けたかったら定期的に記事は書き続けなくてはいけない。

よって、フルオートではなくセミオートが限界。

 

会社員よりは自由度が高い人生が手に入るのは本当だけど
1ヵ月パソコン開かずフラフラ趣味に勤しむとか
気が乗らないから半年間仕事せず遊んでいるとか
そういうのは嘘っぱちででっちあげ…というとこでしょうか。

 

僕はこの方の主張を聞いて、
ちゃんとビジネスを学んでこなかったんだなと可哀想になりました。

 

そもそも自動化(システム化)というのは
ビジネスモデル運用の形式の一つであって、嘘もホントもありません。

 

【システム化の方法】
あなた以外の何かによって収入の仕組みを回すこと
例えばシステムやツール、例えば従業員(他人労力)

 

自動化に必要な条件はたったそれだけであり
マーケッターがシステム化のために取り行うことは
ビジネスモデルの過程1つ1つに自分以外の労力を当てはめていくことです。

 

極論言えばアフィリエイトを自動化する方法なんて

・仕事の全部を従業員にやらせる

↑これで終了です。

 

まぁ実際には全て従業員にやらせてもコストがバカ高いだけなので
低コストで運用できるシステムやツールによってシステム化し
ツールでは不可能な業務には他人の労力を使うことになります。

 

雇われて使われる立場の仕事をシステム化するのは無理ですが
雇う側、仕組みを保有する側はほぼ例外なくシステム化ができます。

 

ラーメン屋だろうが、服屋だろうが、アーティストだろうが、
システム化の原則に当てはめてビジネスモデルを回せば自動化はできます。

 

アフィリエイトだけ無理なんてのは逆におかしな話です。

 

 

きっと彼はビジネスを学んだのではなく
『アフィリエイトだけ』学んできたということなのでしょう。

典型的なアフィリエイター脳だなと思いました。

 

改めて言うまでもないですが、
アフィリエイトだろうと何だろうと自動化は可能ですよ?

 

先ほど述べたように極論を言えば
全て従業員にやらせてしまえば自動運転できるんですから。

 

まぁただ彼が言うようにセミオート状態の人が多いというのは紛れもない事実です。

 

半分自由で、半分忙しいという人はたくさんいますし
サラリーマンよりは自由だけど何か一つでも手を止めたら
途端に収入が回らなくなるような人だらけです。

 

例えば典型的なところで言えば集客、顧客対応、セールスですね。

 

定期的に記事を書いて新規集客しないと回らない。
顧客対応に時間を割かなければ回らない。
新商品に特典付けてセールスしないと回らない。

そのような状態のセミリバティーも多いことでしょう。

 

もしあなたが自由を目指しているなら是非覚えておいてください。

 

自動化を目指すなら1秒も働いちゃ駄目です。
仕組みは基本的にあなたが1秒も働かなくても回るように設計しなきゃいけません。

 

仕組みを作るまでに働かなくてはいけないのは当たり前ですが
完成した仕組みにあなたの労力が組み込まれてしまっては駄目です。

 

もし1秒でもあなたが働く必要がある仕組みだったら
完全な自由は永遠に訪れないものと思いましょう。

 

 

PS.

それにしてもやはり『誰を真似するか』って重要ですね。

 

今日の話題に出た方にビジネスを教わった人と
僕の情報でビジネスを教わった人とでは

同じアフィリエイトというビジネスに取り組んだとしても
1年後にはまったく異なった世界に辿り着くことになりそうです。

 

別にどちらが正解、不正解と議論するつもりはありませんが
最初の一歩にどんなルートを選ぶのかによって
今後の人生が180度変わるんだろうなぁと思いました。