ネットビジネス(アフィリエイト)初心者の素朴な疑問に
僕の経験や仲間たちから聞いた話を交えて答えていくコーナー。

今回は『アフィリにおすすめなWordPressテーマ(テンプレート)は?』関して。
いつものように、まったり語っていきましょう(´ω`)
(マッタリトネ)

 

Word Pressのテーマってそんな重要か?

 

まず最初に、WordPressのテーマを語る上で重要なエピソードを一つ。

 

以前、僕のクライアントにWordPressテーマにめちゃくちゃ悩んでる方がいました。

 

その方はアフィリエイト用のブログを作るためWordPressを導入し
あれこれと外観をイジッてみたもののしっくりくるデザインに巡り合えず
3日置きぐらいの感覚でテーマ(テンプレート)を入れ替えては
あーでもない、こーでもない…と頭を抱えていました。

 

「ここは思い切って、有料のアフィリエイト専用テーマを買うべきだよな」
そう思い立った彼はネットで色んなサイトを見て情報集めを開始します。

 

とはいえ、アフィリエイト用のWordPressテーマはたくさんあるので
結局彼は「一体、どれを買うのが正解なんだ??」とさらに頭を抱えることに。

 

そこで僕に「どれがおすすめですか?」と尋ねて来たのですが、その時の僕の返答がこちら。

 

 

『とりあえずテーマは適当でいいから、ブログの中身作ろうぜ』

 

 

テーマ(テンプレート)が大事じゃないと言いたいわけではありません。
でも、正直売り上げにそこまで影響を与えることでもありません。
(無料ブログで作った適当な外観のサイトでガンガン稼いでる人はたくさんいます)

 

彼が頭を抱えている問題はまるで
ラーメン屋がラーメン作らずに店の看板の材質で頭を悩ませてるようなものです。

どう考えても、先にラーメンのクオリティを高める方を優先した方がいいでしょう。

 

肝心のラーメンのクオリティが高ければ看板が適当でもお客はガンガン訪れます。
でも看板のクオリティが高くてもラーメンが食べれないラーメン屋に人は訪れません。

 

まず、ここのポイントがズレないようにすることが大事ですね。

 

テーマ、テンプレートは深く悩むぐらいなら適当に決めちゃったほうがいいです。
時間をかけるようなポイントではありません。

 

ブログを運営しながら後々変えたってOKなわけですから。

 

で、結局WordPressテーマのおすすめはなにか?

 

さて本題に入りますが前述したようにブログテーマは後々変更ができます。

 

まずはブログの記事を増やしたりコンテンツを作っていき、
「もっとこういう機能ほしいな」と思ったタイミングで真剣に探すのがおすすめですね。

 

特に有料のテンプレートの導入はそのようなタイミングで構いません。
それまでは無料で使える既存のWordPressテーマでオケ。

 

以下のポイントを満たしていれば有料テーマでも大丈夫です。

 

・レスポンシブデザイン対応(スマホ表示対応)
・グルーバルメニュー表示可能
・2カラム可能(サイドバーを設けられること)

 

例えば、SEOウェブマーケティングで有名なバズ部がリリースしている
Xeoryという無料テンプレートがあるんで、迷ったならそれがおすすめです。
(『Xeory バズ部』で検索してみてください)

 

バズ部さんはウェブマーケティングに精通していますので
アフィリエイト用に運営しやすいWordPressテーマですよ(´ω`)

 

有料のテンプレートにはどんなおすすめと特徴がある?

 

WordPressテンプレートには有料のものも数多くあります。

 

特にアフィリエイト用ブログ運営を前提に作られているテンプレートは
使い勝手が良くて重宝できる存在です。

 

有料WordPressテーマ1 賢威

例えば僕のこのブログがテンプレートとして用いているのは
『賢威』という業界No.1のシェアを誇っているテンプレートですが
カスタマイズ次第でユーザー一人一人の個性を反映させることに優れています。

 

しかも賢威を使ってるユーザーの数はめちゃくちゃ多いので
検索すればほぼ確実にカスタマイズの方法をまとめたサイトに巡り合える。

公式マニュアル要らずですな。

 

 

賢威テンプレートのデモ(公式サイトより)

 

ネックなのはお値段がちょい張ること。

ぶっちゃけ初心者は賢威のために経費を投じるよりも
他のシステムやツール、ノウハウ等に投資した方が有意義な気がします。

 

有料WordPressテーマ2 SINKA

他には「SINKA」というテーマもあります。

こちらはCyfons新世界スクールシステムの購入者に特典として配布されてるテンプレで
シンプルながら使い勝手がいい作りになっているので個人的には賢威より好きですね。

Cyfons新世界スクールシステムについて書いた記事はこちら

 

 

例えばボタン1つで「おすすめ記事」というコンテンツを作成できて
サイドバーや文末に一覧を表示することが可能になります。
※この機能…ありそうで中々ないのよ…。

 

これにより、読者に確実に読んでもらいたい過去記事を読んでもらえる率を向上できます(´ω`)

 

デメリットはなぜかヘッダー画像を表示できないことですね。
CSSやHTMLをイジれる詳しい知識があればどうってことないのかもしれませんが
僕のように自分でデザインをイジるのが苦手な方はヘッダーを諦めるしかありません。

 

賢威と違って使用してるユーザー数が多くないので
検索してカスタマイズ法を調べるのは難しいし時間がかかります。

 

有料WordPressテーマ3 TCD WordPressテーマ  BlogPress

TCDというWordPressテンプレートシリーズがあるのですが
その中にアフィリエイト用に特化しているBlog Pressというテンプレートがあります。

 

SINKAのデメリットを排除したようなテンプレートですね。
ヘッダー画像も使えるし「おすすめ記事一覧」も作れます。

 

Blog Pressのデモサイト

価格も1万円以下でお手頃ですし、有料テーマの中では個人的に一番好きです。
※痒い所に手が届く…最高に使い勝手がいい…さすがアフィリエイト用に作られたテンプレ

 

有料のWordPressテーマに切り替えるタイミングは?

 

さてさて、有料のWordPressテーマもいくつかおすすめしてきましたが
前述したようにテーマやデザインがもたらす影響なんて微々たるものです。

 

「テンプレート変えただけで劇的に変わった!」なんて話はそうそうありません。

 

不味いラーメン屋は看板を綺麗にしても、メニューを綺麗にしても
店員をイケメンだらけで固めてみても、不味いもんは不味いです。

 

ブログも同様、テンプレートを変えたところで中身が悪ければどうしようもありません。

 

なので必ずしも有料テーマを導入しなきゃいけないことはないです。

 

もし、有料WordPressテーマを導入するなら
『もっと●●な機能欲しいなぁ』と考えるようになったタイミングがベストですね。

 

例えば僕が前述したSINKAやBlogPressを発見したのは
「サイドバーにおすすめ記事表示できるテンプレないかなぁ」と探していたときでした。

 

そのように「●●ができるテンプレないかな」と探してみて
それが実現できるテンプレを発見したなら、導入してみてもいいんじゃないでしょうか(´ω`)

 

ではでは、今回はこの辺で。