ネットビジネス(アフィリエイト)初心者の素朴な疑問に
僕の経験や仲間たちから聞いた話を交えて答えていくコーナー。

今回は『URL短縮&クリック解析ツール』関して。
いつものように、まったり語っていきましょう(´ω`)
(マッタリトネ)

 

クリック率の計測はビジネスをやる最低条件

 

ビジネスは確率論なので数字の計測と把握が必須です。
何を伸ばすのか、改善するのか考えるにはまず数字を知る必要があります。

 

そういえば僕がレジ打ちのアルバイトをしていた店は
毎日詳細なデータを数値化し、店員全員で共有していました。

 

昨日の売り上げ、お客のリピート率、客単価
どんな商品の売り上げが高くて、どんな商品の売り上げが低いのか。

 

僕は不真面目なバイト店員でしたが毎日数字の読み合わせをすることで
店のどこが弱点で、どこが強みで、何を改善すべきかは把握できていました。

 

アルバイト店員ですら店の数字をしっかり把握してるわけですから
個人ビジネスも最低限数字の計測ぐらいやっておかないといけませんね。

 

というより、数字(パフォーマンス)がわからなければ
どこをどう修正すれば売り上げが上がるのか見当もつきませんし
下手すりゃ強みをブチ壊してしまう恐れだってあります。

 

よほどベテランなら経験則でなんとかできるかもしれませんが
ビジネスの歴が浅い人ほど数字計測に神経を使った方がいいでしょう。
(実際はベテランほど数字の重要性を知ってるので数字計測に貪欲だったりする)

 

インターネットビジネスはツールやシステムで詳細に数字計測できるんで
アナライズマーケティングとの相性が抜群にいいです。

参考記事:目に見えない架空収入を増やそう

 

Googleアナリティクスのようにアクセス解析を行うツールはもちろん
URL短縮&クリック解析ツールを用いれば、数字計測がより簡単になります。

 

URL短縮&クリック解析ツールとは?

 

URL短縮&クリック解析ツールとはその名の通りクリック数を計測するツールです。
使用することにより、以下のようなメリットがあります。

 

・長たらしいアフィリエイトリンクを短くスッキリできる
・クリック数やパーセンテージの計測が行える

 

クリック解析を導入していない場合、
あなたが設置したリンクがどのぐらいクリックされてるか知ることができません。

 

そして数字が分からなければ現状が正しいのか、誤りなのか判断できませんね。

 

例えば商品の紹介文を書いて販売ページへのリンクを設置しても
どの程度誘導できているのかわからなければ改善のしようがありません。

 

でも逆に、しっかりクリック数を計測しておけば

 

キャッチコピーを変えたら数字がどのように変化するのか?

ヘッダーの画像を変えたら数字がどのように変化するのか?

本文を変えたら数字がどのように変化するのか?

 

それらが目に見えて分かるようになります。

 

クリック解析に使えるツールってどんなの?

 

僕がクリック解析に用いてるのは有料のツールです。

 

URL解析は無料のサービスを使うのはちょっと怖いので
惜しまず有料のツールを使用しています。

 

URL(アフィリエイトリンク)は収入の生命線ですからね。

無料のサービスがある日突然終了して生命線が絶たれたら笑えません。
資産を守るためにも惜しまず投資する価値があります。

 

と言っても、クリック解析にはそこまで高機能を求める必要はないです。
数字を把握することさえできればそれでOK。

 

たつもんが使用しているのは以下のシステム、ツールに付属しているクリック解析機能です。

 

【短縮URL&解析機能が伴っているシステム、ツール】

MyASP(メルマガ配信スタンド)

Cyfons新世界スクールシステム(会員サイト運営システム)

 

前述したように、クリック解析の主な役割は『数字の把握』です。
それさえできればOKなので多くを求めるようなものではありません。

 

上述のシステム(MyASPやCyfons)を導入しているなら
改めて別に導入する必要はないと思います。
その方がコスパいいですしね(´ω`)

 

いずれにせよ、クリック解析のツールは必ず導入するのがおすすめ。

 

例えばビジネスのスクールで誰かにコンサルしてもらう際にも
相手に数字を伝えればより円滑に話を進めることができるはずです。

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

PS.

ちなみに僕はたまに仲がいい友人のビジネスをコンサルしたりしますが
その際、一番最初にやってもらうのは数字の計測です。

 

収入の仕組みの全てのパフォーマンスを数値化してもらって
希望の収入を得るには『どこを』『何パーセント』改善すべきかを伝えます。

 

で、友人達は高確率でこう言います。

 

「具体的な数字がわかればやる気出てくるね!」
どうやら、数字の把握にはモチベーションを上げる効果もあるみたいです。