アフィリエイトで稼ぐことに意味はない

脱サラぐらし!とは
このサイトは会社に頼らず自由に暮らす方法を「わかりやすく」「ゆるく」「楽しく」お届けする情報サイトである。

日本ブログ村アフィリエイト注目記事ランキングにて本記事が1位を獲得しました。ありがとうございます。

 

僕が最も力を入れてきたビジネスの一つにアフィリエイトというものがあります。

 

ビジネスで最も悩ましい問題である商品開発という過程をすっ飛ばせるので、初心者にも取り組みやすくて人気です。

※アフィリエイトについてはこちらで詳しく説明してます。

 

僕がビジネス開始から1年で月収100万円突破し不労生活者になれたのはアフィリエイトの存在が大きかったです。

 

もしも商品の開発や決済システムの準備を1人で行う必要があったなら、僕のような凡夫はビジネスをスタートする事すらままならなかったでしょう(そして今も時給900円でレジ打ちに汗を流していたことでしょう)

 

そんな経緯もあり、この6年間の間に「僕も(私も)自由な不労生活を目指してアフィリエイトやってます!」という方とたくさん出会うことができました。

 

ただ、そのほとんどの人達が「自由になりたい」という目標とは裏腹に、不労所得に繋がらないルーチンワークでアフィリエイトを行ってる現実があります。

 

例えば最新ニュースに目を光らせ、ライバルより早く記事を投稿するために背中丸めてキーボードカタカタしてたり

 

新商品のリリースの度にレビューと特典をせっせと用意して、毎月のように力を入れたプロモーションを展開していたり

 

検索エンジンのアルゴリズムの変更に一喜一憂し、より簡単なアフィリノウハウを探して右往左往していたり

 

彼らのほとんどは今現在自由を得られていないようでしたが、頭の中ではこのように思っているようでした。

 

「今は辛くても、行動を積み重ねた先には自由が待っている!」

 

残念ながらそれは幻想です。

 

アフィリエイトを利用して自由を手にした人は僕を含めて腐るほどいますがルーチンワークを繰り返して自由になった人はいません(少なくとも僕はそんな話を聞いたことがありません)

 

忙しい労働の先には、忙しい未来が待ってるだけです。ある日突然、理由も無しに労働から解放されることはありません。

 

お金を稼げるようになれば会社員よりは自由度の高い生活が待ってるかもしれませんがでもそれは『自由に似たもの』であって自由ではないです。
(ルーチンワークが必要な時点で自由とは言い難い)

 

自由を求めてアフィリエイトを行うのであれば『アフィリエイトで稼ぐことそのものに意味はない』ということを知らなければいけませんね。

 

多くの人が勘違いしてしまっているのはその認識です。

 

大半の人は自由な不労生活の実現という当初の目的を忘れて、アフィリエイトで稼ぐことそのものが目的になってしまってたりします。

 

初心者がよく口にする「まずは簡単な方法で0から1を達成します!」という発言がその象徴ですね。

 

簡単な方法での0から1の達成ってあまり意味はないのです。東大に受かりたいのに「小1のテストで100点を目指します」と言ってるのと同じです。

 

つまり、根本的に求められる知識、スキルが異なってるわけですね。

 

 

アフィリエイトで稼ぐこと自体は別に重要じゃありません。大事なのはビジネスモデル(※収入発生の仕組み)です。

 

不労所得を実現するにはそれに適したビジネスモデルがあり、反対に永遠に不労所得にならないビジネスモデルもあります。

 

不労所得にできるビジネスモデルでビジネスを運用していればアフィリエイトだろうが、せどりだろうが、転売だろうが何でも自動化できます。

 

自由になれないビジネスモデルでビジネスをしていてはアフィリエイトだろうが何だろうが永遠に自由は訪れません。

 

 

自由になれるビジネスモデルにアフィリエイトを利用するから意味があるのであって、自由になれない方法で100万稼ごうが、500万稼ごうが、その先に自由はないです。

 

 

アフィリエイトで稼ぐことを目指すにしても、将来的にどんなライフスタイルを実現したいかを常々自問しなければ、努力すればするほど理想からかけ離れていきます。

 

もちろん、毎日忙しくパソコンと睨めっこする生活が人生の目的ならそれもいいでしょう。理想の生活なんて各々に違うのだから、その是非を論ずるのはナンセンスな話です。

 

しかし多くの方が本来の目的とは真逆の方向に向かって努力している現状があるので、その事には警鐘を鳴らします。

 

例えば僕の書籍『ゼロから始める不労生活』はインターネット上に不労所得の仕組みを構築する考え方を述べた書籍ですが、ゼロスタートの未経験者の方々だけでなく、既にアフィリエイトを行っている方々も熱い感想を送ってくれています。

 

中には「ブログもメルマガも1からやり直そうと思います」という言葉も少なくなりません。

 

実際に2年も3年も必死に作り上げてきたブログを全て修正してしまった人もいます。

 

つまり、その方は3年間必死に眠い目をこすって作業し、友人や家族を後回しにして頑張り続け、結果として人生の目的と正反対に全力疾走していたと自己判断したのでしょう。

 

残酷ですが方向性を間違うとはそういうことです。

 

 

前述したように、忙しく働く未来を実現したいのなら自由皆無なビジネスモデルで頑張ればいいと思いますが、労働の無い自由な不労生活を実現したいなら不労所得化できるビジネスモデルで0から1を目指した方がいいでしょう。

 

一定期間、社畜のごとく頑張り続けることは決して悪くありません。理想を実現するには努力は必要不可欠でしょう。

しかし『頑張っていればいつか自由になれる』わけではないのです。

 

PS.

「まずはアドセンスアフィリエイトから始めましょう!」という理論。これは遠回りの典型です。

 

先ほども例にした「東大受かるために小1のテストで100点目指しましょう!」と同じですね。完全に無意味とは言いませんが、恐ろしく非効率だなと思います。

 

もちろんアドセンスそのものを否定しているわけではないし、アドセンス収入を不労所得化することも可能です。ただ非効率。

 

人生の時間は限られていますから、より効率的な道を選びたいところですね。

SNSでつぶやく話題にどうぞ!

ABOUTこの記事をかいた人

たつもん

「好きなことで暮らす」を合言葉に14歳で学校をやめ、19歳で趣味を仕事にしはじめる。

インターネットで「暮らしの雑学」を発信しつつ、クリエイター(販売者)とファン(お客)を繋げる活動に注力している。

【以下、これまで仕事にしてきた趣味】
プロ漫画読み・絵描き・ゲームクリエイター・映像クリエイター・ゲーム実況者・作曲家・作詞家・編曲家・パフォーマー・ビジネスコンサルティング・販売アドバイザー