僕の知人にウェブデザインのプロとして働く傍ら
アフィリエイトでも稼いでいる女性がいます。
(もはや、どっちが本業かわからない感じですが)

 

彼女が企画のアイディア出しに悩んでる時に僕がアドバイスしたり
逆に僕が迷ったときは彼女にアドバイスしてもらったり、持ちつ持たれつの仲です。

 

コツコツ人脈を積み上げていると色んな場面で有利になりますね。
お互いの知識、スキルを持ち寄ればより円滑にビジネスができます。

 

 

例えば以前、僕が新しいサービスを立ち上げてプロモーションを行ったとき
ウェブデザインのプロである彼女がこう言ってくれました。

 

「ヘッダー画像とか必要ならいつでも言ってくださいね!手伝いますんで!」

 

僕はデザインに関して知識はゼロです(学校の美術の成績は常に1)
一方で彼女は100万円近い授業料を支払って技術を学んだプロ。
ウェブデザインで飯食ってる正真正銘の技術者です。

 

そんな彼女がデザインを手伝ってくれるとあらば本当に心強いものです。

 

僕みたいに知識も技術もない人間が上質な画像を用意しようと思えば
お金払って技術者に外注するぐらいしか手がありませんが
彼女に任せれば外注コストは浮くしありがたいですね。
(もちろんいただくだけでは悪いので、僕もそれ相応のお返しをします)

 

とりあえず自分で作ったバナー画像をデモとしてセットして
彼女に見せるためのページを作ってみました。

 

ところが、そのページを見た彼女はこんなことを口走りました。

 

『素敵に仕上がってるじゃないですか!これじゃ私の出番ないかも笑』

 

どうやら、プロの方からのお墨付きがもらえたようです^^

 

まぁもちろん彼女から見れば
「素人にしては上手くやったね」程度のことでしょう。

 

なぜなら、所詮僕はデザイン知識ゼロの素人だからです(笑)
僕のサイダネが急に花開いたわけではありません。

 

では、なぜデザイン知識、スキル共にゼロの僕の画像が
ウェブデザインのプロからGoサインをもらうことができたのか。

 

それは…毎日1日10時間血反吐が出るほどデザインを猛勉強をし
1つ1つの画像を作るために魂を込めて試行錯誤し
寝る間も惜しんでヒーヒー言いながら頑張ったからです。

 

何事も努力が大切よ、良いもん作りたきゃ汗を流さなきゃいけません。

 

 

 

はい、嘘です。

 

 

画像加工のツールを使いました^^;

 

もちろん猛勉強するという選択肢もありますが
僕が力を入れなくてはいけないのはデザインじゃありません。

 

デザインを猛勉強することに時間と労力を使うなら
プロモーションの方に力を入れた方が遥かに売り上げを伸ばせます。

 

つまり力を抜くとこは力を抜いて
より重要なことに力を注いだ方が効果的といことですね。

 

僕はツールを使うことでデザインにかかる時間と手間を低減しました。
時間と労力をお金で浮かせたわけです。

 

ちなみに使ったのはバナープラスというバナー画像加工のツール。

 

バナープラス

 

デザイン知識ゼロの僕がプロからお墨付きを貰えた理由は
僕が優秀だったからではなく、ツールが優秀だったからです。

 

バナーやブログヘッダーの画像加工は外注よりバナープラスの使用がおすすめですよ。
画像作りに困ってるなら即戦力として活躍してくれるはずです。

 

バナープラスでどんな画像が作れるのか

 

百聞は一見に如かず、ということで実際にバナープラスで作った画像を
劇的ビフォアアフター風にお見せしましょう。

 

こんなに古めかしい、手作り感満載なヘッダー画像が……

 

なんということでしょう
(サザエさんの声で)

 

画像と文字の配置はさほど変わらないのにフォント(文字)の質感が変わるだけでこの変化。

 

他にも当ブログ内で使用している多くの画像は僕がバナープラスで作ったものです。

 

たつもんがバナープラスで作ってみた画像

 

もちろん、ボタンも超簡単に作れました。

 

 

バナープラスを利用することのメリット

 

ポイントは、これらの画像を作る際に僕が『まったく』苦労してないこと。

 

これらの画像は「●●な画像用意したいな~」と思い立って物の数分で完成してます。
(キャッチコピーや文章をどう書くかは時間かけますけどね)

 

なのでまぁ僕が優秀なわけではなくツールが優秀なだけですね。
僕自身はデザインを学んだ経験、知識共にゼロのただの人ですから。

 

 

もう1つのポイントは画像1つ作ることに対する経費が『まったく』発生してないこと。

 

例えばブログのヘッダー画像を外注委託すれば画像1つ単位で経費が発生します。
外注先との打ち合わせにも時間がかかるし、イメージ通りの画像が出来上がるとも限りません。

 

でもバナープラスは前述したように画像を作ろうと思い立ってから完成までが早いです。

もちろん、どんなイメージで作るかによって作成時間に誤差はあると思いますが
僕の場合はどんなに悩んでも1つに1時間以上かかることはありません。

 

1つの画像を外注で作ってもらう間に、1,000以上の画像が作れてしまいますね。
しかも経費は据え置きで(2年目以降も使用するなら1年ごとに更新料が必要です)

 

 

画像がプロっぽくなったからって、直ちに売上に影響が出るものではありませんが
『プロっぽい』という印象は本来お金を出してでも買う価値があります。

 

見た目の第一印象は信頼に影響を及ぼしますからね。

 

だからサラリーマンはビシッとしたツールやネクタイを揃えるし
芸能人はプロのカメラマンに宣材写真を撮ってもらうし
チェーンの飲食店のメニューは手書きではなく綺麗に印刷してあるのです。

 

インターネットビジネスならサイトのヘッダー画像やサービスを伝える画像など。
その辺はコスト掛けてでも信頼を高める価値ありです。

 

一回作ってしまえば長く愛用できますしね。

 

バナープラスを導入しておけば
後から修正したくなったときにもササッと時間をかけずに直せるし
外注にコストかけるよりもお得なんじゃないかなーと思います。

 

バナープラス製品ページはこちら

 

2年目以降も使用するなら1年ごとに更新料が必要になりますが
もたらされるリターンを考慮すれば、全然デメリットになりません。
(ウィルスのセキュリティソフトを毎年更新するのと同じですね)

 

時間、手間、コストをかけずにサイトの見た目アップしたいならおすすめ。