友人のアフィリエイターと電話で話していて、こんな話題になりました。

 

「ブログだけで月100万円稼ぐのは難しいですよね」

 

ちなみに彼は主にブログアフィリエイトに取り組んでいて
月平均5~10万円ほどの収入があります。

 

ブログ運営は1、2年ほど続けていますが
収入があまり伸びないのでブログに限界を感じているようです。
(と言ってもほとんど放置してるみたいですが)

 

ただ、どうでしょうね。

ブログだけで月100万円以上稼いでいる人は腐るほどいます。
要はやり方次第なのではないかと。

 

例えば有名なやり方にデータベースマーケティングという手法がありますね。

 

巷では量産型アフィリエイトと揶揄されることもありますが
顧客の属性、性質によって異なるメディアを複数持つ戦略のことです。

 

例えば購買意欲の高い顕在客は商品レビューに特化したブログへ集客し
ウブな潜在客は教育用ブログへ集客してからレビューブログへ移動させたり。

 

そういう風にお客を動かす過程をマーケティングファネルと呼んだりしますが
ベータベースマーケティングが上手い人はブログでこういう仕組みが作れるので
ブログアフィリエイトだけでも大きな金額を稼げたりします。

 

他にも、ただただ量産するだけで大きな金額を稼げる人もいます。
極論言えば月1万円稼げるブログを100個持てば100万円に到達しますからね。

 

…というように、やり方は無数に存在していますので
ブログだけで大きな金額を稼ぐことは十分に可能です。

 

ただ、効率的ではないな、と思います。

 

どうせならメールマガジンも組み合わせた方が効率的です。

 

例えばウェブ上のセールスレターの成約率は1%が平均と言われます。
100人にセールスすれば1人は買ってくれる計算ですね。

 

逆に言えば99人が商品を買わないわけですが
その99人をそのまま素通りさせるのは非常に勿体ないですし
買ってくれたお客も「はい、さよなら」とほったらかすのは勿体ないです。

 

参考記事:お客の離脱率を下げれば売上は上がる

 

メルマガはその『勿体ない』層に対し再度コンタクトが取れるので
ブログだけでアフィリエイトするより楽になりますね。

 

もちろんメルマガだけでなくTwitter、face book等でもOKで
要はお客とコンタクトできる状況を作ればビジネスをより楽にできます。

 

今や街の小さな飲食店ですらメルマガ、SNSを導入してますね。

 

昔はDMを送ったり電話するしかお客とコンタクトする手段はありませんでしたが
今はメール、SNSなどのツールで低コストで容易にお客とコンタクトが取れます。

 

良い時代になったものですね。

せっかくなら、この利点はアフィリエイトでも活かした方がいいです。

 

ブログだけでビジネスするより、だいぶ楽になるんじゃないかと。

 

 

PS.

冒頭の会話の続き。

 

彼「そういえば放置してて月5万円って凄いことですね」
僕「確かに」

 

もちろん月5万円程度で人生が変わることはありませんが
確かに冷静に考えたら凄い話ですね。

 

僕は5万円稼ぐために何度レジ打ちをこなしてきたことか…。
不動産収入で同等の収入を得ようと思えば数千万円単位の投資が必要ですし。

 

そう考えるとアフィリエイトは夢のあるビジネスだなと思います。