僕のゼロから始める不労生活プロジェクトの参加者は
ほとんどがビジネス経験ゼロの初心者さんなのですが
たまにアフィリエイトの経験がある人も参加してくれます。

 

ただ、アフィリエイトの経験があると言っても
どんな経緯で、どんな取り組み方をしてきたのかは様々なので
現在どんなスキルを持っているのかはバラバラです。
(例えば集客が得意な人もいれば、文章が得意な人もいる)

 

そんでアンケートを取ってみたところ、
コピーライティング(販売)のスキルを勉強中の方が多いですね。

 

文章を課題に感じている人も多いみたいなので
その延長線上でコピーライティングを…という所でしょうか。

(※)コピーライティング
簡単に言うと販売に特化した文章の書き方、演出法など。

 

ちなみに僕もクライアントさんには
真っ先に販売に関する知識を学んでもらうようにしてます。

 

商品販売で飯を食いたいなら
販売スキルを身に付けてないとどうしようもありませんからね。

 

販売知識がないのに販売でお金を稼ごうとするのは
水に入れないのに水泳選手になろうとするようなものです。

 

でも、販売をマスターすれば鬼に金棒。

 

よほど変な商品を売ってない限りは普通に稼げるようになるんで
ビジネスが相当楽になりますね。

 

販売スキルを持つ者と持たない者は
素手とロケットランチャーぐらい戦闘力に差があります。

 

収入が10~100倍違ってくるというのは有名な話です。

 

なので、ぜひ初心者ほどコピーライティングや販売に関して
優先的に学んでみてほしいところ。

 

ただ、世の中にはコピーライティングなんか駆使してないにも関わらず
お客を熱狂させてあっという間に財布の紐を緩めてしまう人達もいます。

 

コピーライティングを勉強した者を上回る猛者ですね。

 

例えばアイドル、アーティスト、漫画、映画、ドラマなど。
要はコンテンツの魅力そのものが高い場合です。

あぁいうコンテンツは別にコピーライティングは駆使してません。

 

でもファンは我先にと行列を作って喜んで財布を開き
意気揚々とクレジットカードの番号を入力したりします。

 

一流のコピーライターが計算して作った広告よりも
アイドルが一言「買ってね」と言う方が販売力があるんだから恐れ入ります。

 

例えば普通の水も、キャラクターのプリントが入るだけで飛ぶように売れるのである。
(ワシ、頑張って文章書くのやめたくなっちゃうよ…)

参考記事:沼津より、アニメで行う町おこし
コンテンツの魅力はセールスのテクを上回るということですね。

 

アフィリエイターもそういう『コンテンツ力』に目を付ける人は
割とすんなり短期間で大きな金額を稼ぎ出せたりします。

 

逆に、コンテンツ力を重要視せずに
コピーライティングだけでビジネスするのは中々難しい。

 

コピーライティングをどんだけ駆使してみたところで
魅力がないコンテンツを魅力的にすることはできないからです。

 

極端なこと言えば、僕が鼻をかんだちり紙なんか
どんだけコピーライティング駆使しても売り物にならないでしょう。

超一流のコピーライターでも無理です(笑)

 

もし売り物になるなら鼻血が出るまで大量生産しますけど
まぁ現実的に考えてゴミは売り物になりませんからね。

 

コピーライティングは商品の魅力を伝える術であり
100ある商品の魅力を限りなく100伝えるためのスキルです。

商品(コンテンツ)の魅力が0なら魅力を伝えようがありません。

 

なのでコピーライティングのスキルを持っていても
魅力的なコンテンツ(ブログとかメルマガ)を作れなければ宝の持ち腐れで

逆に魅力的なコンテンツを作る能力に長けている人は
コピーライティングとか適当でもガンガン売れちゃったりします。

 

コンテンツ力+販売力、両方力を入れていきたいところですね。
面白さは理屈に勝ります。

 

PS.

ちなみにコンテンツ力の高いブログ、メルマガを作れる人は
すべからく好奇心旺盛で多趣味で感動屋さんです。

 

色んな漫画や映画を見てる人ほど、面白いストーリーが描けて
色んな音楽を聴いてる人ほど、心揺さぶる音楽が作れる
っていうのと似ているかもしれませんね。