ちょっとした質問です。

 

A・毎日1,000人のお客を集めて50万円稼ぐ

B・毎日10人のお客を集めて50万円稼ぐ

 

…どっちが理想的ですか?

あなたが『B』の方が理想だと思うなら今日の話は楽しいかもしれません^^

 

 

ビジネスの収入はお客の数に正比例すると言われてます。

なので大きな金額を稼ごうと思えば
お客の数をガンガン増やしていくのが一般的セオリーです。

 

なので例えばアフィリエイトで月100万円以上稼いでる人なんかは
「さぞかし、大量のお客を集客してんだろうなぁ」と思われがち。

 

ただ、大きな金額を稼いでる人も実は2種類います。

 

大量のお客をガンガン集めて、数をお金に換えてる人と
お客の数は少ないのに、その少ないお客の客単価が多い人です。

 

例えばブログのアクセスは1日70ぐらいしかないのに
毎月のように月100万円以上の収入を叩き出す人達もいます。

 

大量にお客を集めることで数をお金に換えてる人から見れば
「なわけねぇだろ!」というほど省エネな人達もいるのです。

 

実は僕もそっちのタイプ。

ビジネスの収益を伸ばす4つの鉄則というのがあります。

 

1・新規顧客の獲得率を上げる

2・お客の購入頻度を上げる

3・客単価を上げる(LTV向上)

4・お客の離脱率を下げる

 

収入伸ばしたければこれら4つを行っていけばOKなのですが
少数のお客で売り上げを最大化したい時は、特に3と4に力を入れます。

 

1と2は行動力と資金力だけである程度カバーできますが
3と4は『仕組み』を作らなければ達成するのは無理なので
戦略を練ったりツールを使ってシステム化するのがセオリーです。

 

その一環として僕が使用してるシステムの1つがCyfonsというもの。

Cyfons新世界スクールシステム

 

新世界アフィリエイトという有名なビジネス教材の作者である
みんてぃあこと新田裕士さんが関わっていることで有名なシステムでございます。

 

新田裕士さんをご存知な方には
『彼のような仕組みを運営するシステム』と説明すればイメージしやすそうですね。

 

Cyfons新世界スクールシステムとはなんぞや?

 

Cyfonsは簡単に言えば会員サイトを運営するシステムであり
『システム化(自動化)』の補助ツールのようなものです。

 

僕はこのCyfonsを利用して、限定したメンバー向け会員サイトを作ってるのですが
サイトを見たメンバーやスタッフも「これどうやってるんですか?」と興味津々。

 

それもそのはず、僕が何か手を動かさなくても
『まるで僕が大忙ししてるかのごとく』自動でサイトが盛り上がりますからね。

 

つい先日もCyfons新世界スクールシステムに興味を抱いたスタッフさんから
「具体的にどういうことできるんですかぁ?」と尋ねられたところです。

 

ちなみに、こういうことできます。

※販売ページにも書かれてることですが、僕の感想も交えてどうぞ。

 

メンバーに個別にIDとパスワードを配布し、顧客管理できる。

 

ちょっと専門的な話になりますが
会員サイト自体にパスワードを掛けてサイト運営すると
『誰が出入りしてるのか』を管理することができません。
(不正な出入りを判別するのが難しい)

 

でも、メンバー1人1人を個別管理できれば不正入場を規制できるし
メンバー個別に『要望に見合ったコンテンツ』を用意したりできるようになります。
(以下のメリットを利用できるようになるということ)

 

ステップサイト(日付により表示されるページを変える)ができる

 

ステップメールみたいに日替わりのページが作れますので
1日目はこんなページ、2日目は…みたいな演出ができます。

これは非常に便利。

 

ステップメールとサイトを連動させれば期限付きの映像を配布したりできるし
途中参加の読者さんにも最初から順番にコンテンツを見てもらえますね。

 

漫画雑誌みたいに途中からしか読めないのではなく
単行本みたいに1巻から見てもらえる…って感じでしょうか。

 

グループ別サイト運営(メンバーごとにページを変える)ができる

 

これもまた便利な機能なのですが
Cyfonsは読者個別で表示するコンテンツを変えることができます。

 

例えばA、Bと別々の講座を行っていたとしても
それぞれにわざわざ別の専用サイトを用意する必要がないんですね。

 

1つのサイト内でAに参加してる人にはAを見せて、
Bに参加してる人にはBを見せて、両方参加してる人には両方見せれます。

 

例えばコンテンツを通常版、上位版、最上位版と分けていても
管理もラクラク、読者のクラスチェンジもラクラクなんで
読者さんに手軽に『ウロウロ動き回る楽しみ』を与えられます。

 

これもまた、お客の離脱率を下げられる要因の一つですね。

 

メルマガ配信機能が使える。もちろんステップメールも組める。

 

ついでに、Cyfonsと連動したメールマガジンを配信できます。
もちろんステップメールを組むことも可能。

 

と言っても別にメルマガ配信スタンドを用意してる場合は
この機能はそんなに活躍どころがないかな?というところ。

 

Cyfonsと連動したメール配信ができるのは便利ですが
その他に便利な機能が備わってるわけでもないんで、現状利用価値は低いです。

 

Cyfonsスクールシステムの優れた点って?

 

総じて言うと『お客さんが長く楽しめる空間を作れる』それが最高のメリット。

 

ゲームでもなんでもそうですが長く楽しめて愛用できるコンテンツの方が
お客の離脱率が下がり、顧客一人当たりが落としてくれるお金も上がりますね。

 

分かりやすい所だとアイドルやアーティストのファンクラブ。
アプリゲームやネット動画配信のようなサービスなど。

 

Cyfons新世界スクールシステムはそのように、
お客さんを長く楽しませられる仕組みを作ることを楽にしてくれます。

 

結果…

 

3・客単価を上げる(LTV向上)

4・お客の離脱率を下げる

 

という状況を作りやすくなるわけです。

 

言うなら、遊園地やテーマパークみたいなもんでしょうか。
入園料支払って入場して、中で長く楽しめることができるという。

 

しかもシステム化(自動化)を前提としたツールなので
最初に仕組を組んでおけば運営の手間もありません。
(そういうのを顧客コミュニティビジネスと言うんだそうな)

 

例えば、あなたがスヤスヤ寝てても、コーヒー飲んでても
システムが従業員のように働いてお客を道案内して楽しませてくれます。

 

そしてテーマパークの園内でお客さんが食事やグッズにお金を支払うように
Cyfonsの中で顧客があなたの新たなサービスに申し込んでチャリンとお金を落としてくれたり
長く楽しんでもらえればもらえるほど、より少ないお客で省エネビジネスが可能になります。

 

Cyfonsてすぐに必要?後回しでいい?

 

というように、情報発信ビジネスを自動化省エネ運営したいなら
Cyfons新世界スクールシステムは利用価値が高いです。

 

月額料金が掛かるわけでなく買い切り価格で使用できるので
自動化に興味があるなら経費として投じてみるのはおすすめ。

 

ただ、導入を検討するにあたって注意点が2つほどあります。

 

システムは所詮システム。コンテンツありき。

 

僕も「Cyfonsは確かに便利なシステムだなぁ」と肌で感じていますが
導入するだけで顧客満足度が上がるわけではないです。

 

当然ですね。
テーマパークも中身のアトラクションがつまらなきゃどうしようもありません。

 

何のためにCyfonsを使うの?という計画と仕組みの部分が最重要であり
魅力的なコンテンツを用意できなければ宝の持ち腐れになります。

 

初心者には時期早々!?後回しでいいかも

 

それもあり、僕はCyfonsは初心者には時期早々だと思ってます。

もちろん初心者のうちから導入しても全然OKなのですが
投資先としての優先順位は高くないかな、と。

 

Cyfonsの良さを最大限活かすことができるのは
『Cyfons抜きでも仕組みを回せる人』です。

 

ブログでファンを作る、メルマガでファンを作る、商品が売れる。
そのような人が使うから価値を引き出せるアイテムだと思いますね。

 

なので、まだその域に達していないと思うなら
まずは販売やマーケティングの知識、スキルを得るために投資したり
メルマガ配信システム、サーバー、ドメイン等に投資した方が有意義です。

 

Cyfons新世界スクールシステムの結論

 

結論を言うと、システム化を目指すならかなり便利です。
自由な不労生活を目指すなら、どこかのタイミングで導入をすすめます。

 

ただあくまで、自動化を補助するためのシステムなので
器となるコンテンツが無い状況での導入は時期早々というところ。

 

Cyfons抜きでも仕組みが回るようになってきたタイミングで
仕組みパフォーマンスをより円滑にするために導入するのがベストだと思います。

 

Cyfons新世界スクールシステム販売ページ

 

ではでは。