僕が以前使っていたメルマガ配信スタンドに
ディスカバリーメールというものがあります。

 

ディスカバリーアカデミーの販売社である
株式会社ディスカバリーが提供しているメルマガ配信システムです。

 

最近はMyASPという配信スタンドを使うようになりましたが
それ以前の約3年間、大変お世話になったサービスですね。

今使ってるMyASPというのはこちら

 

専門的なことになりますがメルマガサービスは2パターンあります。
共有サーバーでのメール配信と、独自サーバーでのメール配信です。

 

で、一般的に共有サーバーは迷惑メールフィルタに掛かりやすく
独自サーバー配信のメールは迷惑メールになりにくいと言われていました。

 

簡単にいうと、独自サーバーだとメールの到達率が上がるということですね。
なので『本格的にメルマガやるなら独自サーバーで』というのが定説です。

 

と言っても、当時は独自サーバーサービスは高額でした。
月額20,000円以上とかザラだったので、大御所以外で使う人は多くありません。

 

そんな中、月額5,000円という低価格で
独自サーバー配信サービスの提供を始めたのがディスカバリーメールです。

 

それまでエキスパートメールクラウドという共有サーバーサービスを使っていた僕は
これを機会に独自サーバーの威力を確かめたくて早速ディスカバリーメールに乗り換えました。

 

と言っても、ぶっちゃけメールの到達率なんか気にしたことはなかった僕です。
「そんなもん都市伝説だろ」と、ほとんど重要視していませんでした。

 

ところがディスカバリーメールを使い始めた途端、面白いことが起きました。

 

今まで全然解除されたことがなかった僕のメルマガですが
ディスカバリーメールを利用した途端、怒涛のように解除の嵐が巻き起こったのです(笑)

 

その時、僕は確信しました。

 

「今まで送ったメールは「解除されなかった」というより「届いてなかった」んだな」

 

どうやら、それまでの僕のメール配信は壁に向かって独り言呟いてたのと同じだったようです。
否応なしに、独自サーバーは到達率が上がるという定説を信じざるを得ませんでした。

 

※独自サーバーを用いたからといって必ず到達率が上がるわけでもないです。

迷惑メール行きになる主な原因はメールの内容ですからね。
迷惑メールとしかいえないメール配信してたら独自サーバーも意味なしです。

 

もちろん、到達率が上がることで確率が上昇するのは解除率だけではありません。
商品のオファーやブログへの誘導等、メールに対するレスポンスそのものが上昇します。

 

そしてレスポンスが上がれば、当然商品が売れやすくなります。
(もちろん見込み客の質やメールの内容によりますが)

 

そう考えれば、月額5,000円の出費は全然痛く感じませんでした。
商品1つ売れば余裕で回収できる経費です。

 

ということでその後の約3年間。
ディスカバリーメールは僕のビジネスを支えてくれました。

 

前述したように今はMyASPにスタメンの座を譲りましたが
長いこと使ってたこともあってすごく思い入れが強いサービスです。

 

ディスカバリーメールの公式ページ

 

 

PS.

ちなみにMyASPがスタメンになった理由について。
1つは費用対効果の良さ、1つはシステム化に便利な機能です。

 

各社が切磋琢磨することでシステムやサービスは常々進化してます。

 

当時は無かった低価格での専用サーバ提供をディスカバリーメールが行ったように
技術進歩に伴ってサービスや機能に対する価格はどんどん下がり
今は月額数千円で専用サーバーを使えることは普通になりました。

 

MyASPもその1つ。
MyASPは多機能と低コストを実現しているのでコストパフォーマンスが良いです。

 

そして、それらの機能はシステム化(自動化)の際に大きな威力を発揮するんで
僕みたいに自由な不労生活を目指す人との相性が抜群であります。

 

その辺の詳しいことは別記事でまとめてるんで興味あればどうぞ(´ω`)

MyASP(マイスピー)使い心地や感想