ここ最近、周囲が旅行ラッシュです。
岐阜、長野、沖縄、ロンドン、アメリカ…色んな土産話を聞かされます。

 

言いながら僕も先日、静岡県に旅行に行ってきましたが
旅行に行くと毎回のようにネットビジネスの利便性を感じますね。

旅行の話:深海魚水族館やあわしまマリンパークに行った話

 

・混雑する時期を避けることができる
・旅行でお金使っている間に、それ以上の収入が発生している
・その日の気分で1泊増やしても問題ない
・旅で疲れたなら2、3日泥のように眠ってもOK

 

もちろんネットビジネスにも色々なやり方があるので
必ずしもこのような利点が得られるわけではありませんが

自動販売機のように放置できる不労所得をネット上に構築すれば
このような利点を当たり前に受けられるようになります。

 

お金を稼ぐこと自体も大事ですが
それ以上に「どのように稼ぐか」が大事ですね。

 

 

もし、自動販売機のように手放しにできる不労所得が欲しい場合は
「仕組みを作る」という意識を強く持つことがお勧め。

 

ペタペタ広告貼ったブログ記事を適当に量産しても「仕組み」とは言えません。
1つ1つの仕掛けに意味があり、連動して動かす必要があります。

 

こんな風に、色んな仕掛けが自動作動するイメージです。

 

仕掛けが自動で作動してお客をゴールまで運ぶ仕組みを作れれば
後はお客を流し込むだけでネット上の自動販売機が完成します。

 

あなたは「動かない」で、お客を「動かす」こと。

 

 

とりあえずこのぐらいの仕組みを自動運用するのが最低ラインです。

 

1・ランディングページ
2・ステップメール
3・商品オファー(分岐 A購入者 B非購入者)
4・Aに対しアップセルorクロスセル
5・Bに対しダウンセル

 

ピタゴラスイッチのように1から5まで自動でお客を動かすことができれば
あなたが動かなくても、お客が動くことで不労所得が得られ続けます。

 

「何言ってるか解らない」という場合は知識不足が原因なので
まずはガッツリ勉強することから始めるのがお勧め。

 

知識無しに仕組みを作ろうとしても売れない仕組みが完成するだけなので
必要最低限の知識、スキルを得てから仕組み構築した方がいいです。

 

じゃないと売れない仕組みを作るために時間と労力を消費することになるし
後々知識を得たとしても全部ぶっ壊してやり直すはめになります。

 

最低限の知識は「ゼロから始める不労生活」を参考にしてみてください。
好意的な反響が多いですし、役に立ったと感じてる人が多いみたいです。
(上記リンクにて寄せられた感想の一部が見れます)

 

とりあえずブログ、メルマガと2つのメディアがあれば仕組みは作動しますし
ちゃんと勉強すれば構築にもそんなに時間はかかりません。

 

平均すると半年~1年で仕組みから不労所得を得られるようになる人が多いですね。

 

システム化(自動化)していない仕組みをいくら回しても労力が増えるだけだし
毎年、毎月、毎日お金のために同じ行動を繰り返さなきゃいけません。

 

今30歳で平均寿命まで生きると仮定すれば50年近く同じ行動を繰り返さなきゃいけない…。

 

だったら半年から1年ぐらいガッツリと行動して
その後は不労所得で収入を支える方が省エネで楽なんじゃないかなーと思います。

 

知識やスキルを得るために勉強や先行投資が必要だとしても
その後の人生が自由で豊かになるなら全然オッケーかな、と。

 

50年同じ労働を毎日繰り返す人生、50年毎日自由に色んなことができる人生。

 

他の人がどう思うのかは分かりませんが、僕には後者の人生の方が幸せに思えます。

 

 

PS.

旅行と言えば以前、大定番の京都に行きました。

 

九州旅行中に買った一眼レフが大活躍…!

 

ただ、旅行に行くと「結局、家が一番」という結論に至ります。