僕のもとには自由を志す人から度々メールが届くのですが
その大半はまだインターネット上での収入を得たことがない初心者です。

 

昔の僕のように知識、経験、人脈ゼロの状態からスタートをする人が大半ですね。

 

ただ、ゼロの状態からビジネスをスタートしても
1年以内にあっという間に成功して自由になれてしまう人もいます。

 

他方、1年どころか2年、3年と続けていても
収入がまったく伸びず、忙しい労働から解放されない人もいます。

 

両者にはどのような違いがあるのか?

選んだ道、得たスキル、思考など、違いは色々と考えられますが
後者のようにまったく伸びない人は決まってこのようなことを言います。

 

 

「まず商品を売らなくていい簡単な方法からスタートします!」

 

 

例えばアフィリエイトというネットビジネスでは
商品を販売せずに広告をクリックしてもらうだけで報酬が得られる
クリック報酬型ノウハウというものがあります。
(1クリック10~50円程度の報酬が相場)

 

商品を販売するというハードルが無いので
初心者に最もお勧めされている手法の一つです。

 

「まずは商品を売らなくていい簡単な方法で実力をつけてから
商品を販売するビジネスを行うようにしよう…」

 

というプランを描いているというところでしょうか。

 

ただ残念ながら、これはただの遠回りです。
ドタバタと頑張った挙句、徒労に終わってしまうケースが多いですね。

 

商品を売らないビジネスを何年続けたところで
商品を販売するための技術は何も向上しないです。

 

サッカー選手目指してるのに野球の素振り頑張るようなもんですね。
根本的に求められる知識もスキルも違うという…。

※手法自体を否定しているわけではないです。
『自由を得る』という目的に適していないというだけ。

 

 

ビジネスは職人の世界とは違いますので
「実力を身に付けてから…」なんて考え方は不要です。

長く時間がかかればそれだけ生涯収入が減っちゃいますので。

 

ゼロから始める脱サラ不労生活の中でも解説していますが
仮にあなたが今後月収100万円になる未来があるとすれば
その実現が1ヵ月遅れるのは生涯収入が100万円減るのと同義ということになります。

 

1日遅れれば34,000円の損失。
1時間遅れれば1,416円の損失です。

 

1日34,000円を失い続けながら
「まず簡単な方法で修行…」って意味あるでしょうか?

 

一刻も早く販売のスキルを身に付けてしまった方が
よほど堅実で素早く望んだ人生に辿り着けると僕には思えてしまうのですが…。

 

もちろん自由なんか欠片も興味ないという方は
好きなやり方で頑張ればいいと思いますが
自由な人生の実現を目指すなら最短の道を歩むに限ります。

 

不必要な努力も勉強も必要ないです。

 

PS.

 

すぐに自由になれる人と
お小遣い稼ぎで止まってしまう人の差は明確です。

 

販売のスキルを身に付けているかどうかの差でしょう。

 

1クリック20円をコツコツ積上げる人と
利益20万円の商品をバンバンと売りまくれる人。

どっちが楽にお金持ちになれるのかは、想像するまでもありません。

 

例えば販売のスキルで有名な
コピーライティングというスキルがありますが

コピーライティングスキルを有する者と有さない者は
収入に10倍以上の差が生じてしまうと言われています。

 

当然ですね、キャッシュポイントの単価が上がるんですから。
(1クリック20円と20万円を比べると10倍どころか10,000倍の差がありますが)

 

「簡単な方法で…」と思うなら尚更、
早い段階で販売のスキルを学んでしまった方が
よほど簡単なビジネスを行えるようになると思います。

 

 

PPS.

販売のスキルを後回しにしてしまう人が多い背景には
販売に対し『難しそう』というイメージがあることが要因だと思います。

 

まぁ僕もこんな仕事を行うようになるまでは
個人で商品を売った経験なんてまったくありませんでしたし
商品マスターになるには、それこそ5年10年と修行が必要なんだと思ってました。

 

ただインターネットビジネスで稼ぐようになって
その認識は大間違いだったと考えを改めました。

 

販売って別に難易度が高いことではありません。

 

既に成果が保証されている『型』を
粛々とこなすだけで結果が出てしまうからです。
(オリジナリティは不要ということ)

 

というのも販売のスキルはかなり昔から研究されていて
現代の販売テクニックの土台は紀元前には既に確立されていましたし

現代の販売テクニックの多くは
100年以上前に生み出された型がそのまま使用されています。
(例えばDRMは100年以上前に生まれたマーケティング手法です)

 

なんでそんな昔のテクが現代でも通用するのかというと
時代が変化しようと人間の脳構造には変化がないからです。
(昔の映画を見ても感動できることから分かる通り)

 

例えばジャパネット高田もその他の通販業者も
通販番組の構成、作りって全部一緒じゃないですか?

 

わざわざオリジナリティ出して
奇抜なことをやろうとなんかしていませんよね。

 

何故かというと、オリジナルなことをやる必要がないからです。
型通りにやるべきことをやってりゃ商品は飛ぶように売れます。

 

そして一度販売のテクニックを身に付けてしまえば
10年、20年どころか死ぬまでお金を生み出し続けられる資産となります。

先述したように、人間の脳構造は突然変わったりしませんから。

 

 

まぁ年商数十億円の大企業のトップになりたかったり
歴史に名を残す偉人になりたいならオリジナリティも必要かもしれませんが

 

月100万円稼いで個人が自由になる目的を果たしたいだけなら
先人が残した販売のテクをそのまま実践するだけで全然OKです。

 

 

PPPS.

そういえば先人は販売のテクニックだけでなく
ありがたい名言というものも後世に残してくれています。

 

『急がば回れ』

 

「簡単な方法から…」なんて遠回りをするよりも
一見難しそうに思われてる販売を先に身に付けてしまった方が
よほど早く人生のゴールに辿り着けてしまいそうですね。