インベスターZが面白すぎるので試し読みしてみるべき

脱サラぐらし!とは
このサイトは会社に頼らず自由に暮らす方法を「わかりやすく」「ゆるく」「楽しく」お届けする情報サイトである。

 


「悔しい!」
と机を叩きたくなるのはどんな時か。

それは『負け』を突きつけられながら『負け』を認めたくない時だろう。

 

三田紀房先生のインベスターZは数ページ読むたびに自分にそんな感情を叩きつけてくれる。

比べるのはおこがましいが自分もブログなど『読み物』で飯を食ってる者なので、三田紀房先生のスキルの高さを目の当たりにする度、凹むと同時にワクワクする。

 

三田紀房先生の漫画は1ページ読んでしまったが最後、続きが気になって手を止めることができなくなってしまう。

ではなぜ続きが気になってしまうのか?それはインベスターZの中で語られてる一言一句が、我々の『常識』を破壊し、真っ向から否定するものだからに他ならない。

 

インベスターZとは何か?

 

さぁインベスターZとは何か?…とまぁ機械的な説明はwikipediaにでも任せておきましょう。

百聞は一見に如かずなので実際に試し読みしてみるのがおすすめです。

 

【無料試し読み版】繁盛なんかしなくていい

 

あと、宣伝用の映像まで用意されてた。さすがビジネス漫画だけあって宣伝素材が用意周到ですな(´ω`)

就活生、転職志望者、起業家、起業志望者、会社員、主婦……大人はみんな一度は読んでみた方がいいわね、人生が劇的に変わると思ふ。

 

インベスターZの読み方・魅力とは

 

インベスターZの魅力を一言で言うと『他人事ではない』ことでしょう。

 

どんな職業だろうと、どんな年齢だろうと、資本主義社会に生きる大人ならインベスターZの内容が『他人事』になることはありません。

 

なぜならインベスターZは『お金』『職』のお話だからです。

「金ってなんですか?自分要らないっす!」なんて人はまぁいないでしょう、だったらインベスターZは『あなたの物語』になりえます。

 

インベスター(投資家)と銘打ってるだけあり物語は『株』や『企業』を中心に進みますが「株はわからない!」と敬遠するなかれ。

 

インベスターZは株に終始した物語ではなく『投資』の物語。

そして『投資』とは我々一人一人が毎日行っている『ごく日常的なこと』だと教えてくれます。

 

例えば就職活動も人生における投資。

 

就活生は時間、労力を擦り減らし、時には就活セミナーに通ってノウハウを磨きつつ将来の収入基盤となる会社を選んでいますね。

つまり会社の未来(30年後)を見据えて人生を預けるわけです。立派な先行投資ですな。

 

企業側も新卒就活生の採用という先行投資を行います。

社会人知識、経験、スキル、全てゼロの新人を5年、10年とじっくり育てて会社に利益に変えていく先行投資です。

 

もちろん就活だけではなく、人生には色んな場面で『勝負』があり『金になる気付き』があり『人生を覆すチャンス』が転がっています。

 

では、それらのチャンスを活かし、少しでもお金持ちになるにはどんな考え方が必要なのだろう?インベスターZはそれを教えてくれる作品です。

 

ビジネスやってる人はインベスターZ買うべし

 

自分の周囲にはインターネットビジネスを頑張ってる方が多いですが、ビジネスやるならインベスターZを必読書として挙げたいですね~(´ω`)

 

三田先生の漫画は、お金やビジネスへの考え方が養われるのはもちろん、広告で最も重要な『興味の惹き方』が抜群に上手いのです。

 

例えばアフィリエイトやってる方々にはかなり参考になるんじゃないですかね。自分は相当影響受けました。

 

色んな情報商材買うことに予算割くより、ゲオ行って2,100円でインベスターZ全巻借りてきた方が遥かに人生に影響あると思います、マジで。

 

【無料試し読み】時間はカネより遥かに尊い

SNSでつぶやく話題にどうぞ!

ABOUTこの記事をかいた人

たつもん

「好きなことで暮らす」を合言葉に14歳で学校をやめ、19歳で趣味を仕事にしはじめる。

インターネットで「暮らしの雑学」を発信しつつ、クリエイター(販売者)とファン(お客)を繋げる活動に注力している。

【以下、これまで仕事にしてきた趣味】
プロ漫画読み・絵描き・ゲームクリエイター・映像クリエイター・ゲーム実況者・作曲家・作詞家・編曲家・パフォーマー・ビジネスコンサルティング・販売アドバイザー