とある友人が収入の仕組みで困ってるのでアドバイス中です。

 

彼はかれこれ1、2年アフィリエイトに取り組んでいますが
月収5~10万円で収入が停滞してしまっています。

 

一時期は寝る間も惜しんで頑張って作業を続けていたけれど
収入が一向に伸びないので最近はナーバス気味です。

 

彼は僕にこう言いました。

 

「やっぱり、商品のレビューをたくさん書いて
検索エンジン上位の記事を多く保有しないと駄目ですかね」

 

「成約率は悪くないんで、やっぱ集客数が問題でしょうか」

 

それも1つの正解だとは思います。
ただ、かなり費用対効果が悪い改善案ですね。

 

収入が伸び悩んでいる際に
「とにかく記事を書かなきゃ」というのは下策です。

 

同様にこういうのも下策。

 

・メインにプッシュする商品を変えてみようかな

・ブログを増やしてみようかな

・キーワード選定を改善してみようかな

・ランディングページの露出を増やそうかな

 

彼のビジネスで最も問題なのは、
仕組みの保有者である本人が伸び悩みの原因を知らないことです。

 

つまり彼がはじめにやらなくてはいけないのは
「何が原因で収入が伸びないのか」をリサーチすることですね。

 

当たり前ですけど、何処で仕組みが滞ってるのかを知らなきゃ
改善のしようがありません。

 

予想や雰囲気でビジネスを行うなんて
よほどの天才が霊能力者じゃなきゃ無理ですよ。

 

まずは己の仕組みのパフォーマンスを知ることが大切ですね。

参考記事:商品を確実にバカ売れさせる方法

 

ビジネスの収入を伸ばす方法は主に4つです。

 

1・新規顧客の獲得率を上げる

2・お客の購入頻度を上げる

3・客単価を上げる(LTV向上)

4・お客の離脱率を下げる

 

収入を伸ばしたければこれら4つを改善していけばOKです。

 

そして彼の仕組みのパフォーマンスを見せてもらったところ
特に問題だったのは2~4でした。

 

つまり、お客をリピーター化し客単価を向上することですね。

 

彼は一度商品を購入したお客を囲い込むことをせず
「はい、さよなら」と言わんばかりに逃がし続けていました。

 

同時に、彼は商品を買わなかったお客も取り逃がしていました。

 

一般的にウェブ上のセールスレターの成約率は1%が平均と言われます。
もちろんセールス力により差がありますが、かなり優秀でも10%とかです。

 

つまり、100人に商品をセールスしても90人以上は買わないわけです。

 

その90人を取り逃がすって、かなり機会損失だと思いませんか?
その90人の中には、こういう人だっているかもしれません。

 

・彼がオファーした商品を既に持っていたから買わなかった
・たまたま財布の中にお金が無かったから断念した
・別の商品を探していた

 

つまり別の商品をオファーすれば
その90人のうち何人かは彼のお客になる可能性があるというわけですね。

 

購入者向けのサービスを用意すれば客単価も上がります。
客単価が上がれば、お客の数はそのままで売上を2倍にすることもできます。

 

彼はレビューを量産して新規客を集める努力をする前に
まずは『お客の離脱率を下げる仕組み』の構築を努力した方がいいでしょう。

 

しかも客数を増やすよりそっちの方がよほど簡単だったりしますから。

 

多くの人はお客の数を増やすことばかり考えていますが
お客の離脱率を下げることもまた収入を伸ばす秘訣です。

 

 

PS.

ゲオの半額クーポンや、ヤマダ電機のポイントサービスも
お客の離脱率を下げて顧客生涯単価を向上していますね。

 

普段何気なく受けてる企業のサービスにも
色んなビジネス戦略が渦巻いているものです。