• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数年間ネットビジネスをやっている友人(女性)がいます。

 

価値観が合うし話していて楽しいので
たまにメールで世間話したりスカイプしたりするのですが
当初、彼女はこんな悩みを抱えていました。

 

『ネット収入を伸ばしていくイメージができない…』

 

当時の彼女は、いわゆるレビューアフィリエイターです。

 

ブログに商品のレビュー記事を大量に書いて集客し
その中でお勧めの商品に特典を付けて売るという戦略ですね。

 

アフィリエイトの世界では、ごく一般的なやり方です。

 

「ボチボチと商品も売れるようになってきた。
月に5万円ぐらいのネット収入を得ることができるようになった。

でも、ここからさらに伸ばしていくイメージができない…。」

 

それが、彼女がぶち当たっていた壁です。

 

思いつく方法は集客数を増やすこと。

つまり、今より多くの記事を書き、ライバルより多くの商品をお勧めし
数撃ちゃ当たるという戦略で収入を伸ばしていく戦法です。

 

師匠からは「とにかくいっぱい書いて集客しよう」と教わってたそうですし
今までもそうやって収入を伸ばしてきたから
とりあえずこれが正しいのかもしれない…というところでしょうか。

 

しかしそのようなやり方を続けていくうちに
「このままのやり方で自由が訪れるのだろうか…」
という悩みが日に日に強くなっていったんだとか。

 

まぁ記事を多く書くことで収入を伸ばそうとすれば
労力過多になるのが目に見えていますからね。

 

今ですら眠い目をこすって日常の合間に頑張っているというのに
それがこの先何十年も続くのかと思えば憂鬱にもなるでしょう。自由も訪れません。

 

そこで僕は、こんなアドバイスをしてみました。

 

「マーケティング(販売計画)を練ってみない?」

 

彼女のブログの集客数は僕とさほど大差ありませんでした。
ですが収入には20倍以上の差がありました。

 

訪れたお客が商品購入に至る確率と、客単価が大幅に異なるためです。

 

なぜ、成約率にそこまで大きな差が生じているのかというと
要因の一つに『販売計画の有無』が挙げられます。

 

販売計画とは

・何を
・誰に
・どのように
・どれほど売るか

ということを考えるマーケティングの一環です。

 

どんな商品を売るにしても売り方1つで利益は大幅に変わります。

 

例えばdocomo、Auに押されがちだったボーダフォンがsoft bankになり
白戸家を使ったCMや斬新なサービスで携帯シェアトップに上り詰めたのは有名ですね。

 

資生堂のシーブリーズは一度死にかけていましたが
ターゲットを海にいる男性から女子高生に変えたことで大復活しました。

 

例え売る商品が同じでもマーケティングにより販売効果は大幅に変化するということです。

 

特にアフィリエイトのように同じ商品を売るライバルがウヨウヨいる市場では
ターゲット、コンセプト等で違いを出さなければいけません。

 

 

当時の彼女の販売の計画は「商品の特典を付ける」ぐらいしかありませんでした。
さすがにそれは無策と言わざるをえないです。

 

例えば僕の場合、1つの商品を売るために
平均して1~2ヶ月の準備を行うことも珍しくありません。

 

ガッツリと売ろうと思えば半年ぐらい準備することもあります。

 

例えば、お客をどのように移動させて商品販売ページに導くのか。

それまでに、どのようなメール、記事を読んでもらうようにするのか。
最終的にそれをどのようにシステム化(自動化)するのか。などなど。

 

本当はもっと細かく計画を練りますが、ザックリ言えばそのような計画を練ります。

 

このような計画のことを販売のシナリオと呼んだりします。

 

 

彼女に足りなかったのは、ちゃんとした販売計画を練ることと
一度獲得したお客をリピーター化する仕組み作りです。

 

どれだけ必死にカタカタと記事を書き続けたところで
ブログに訪れた読者にガンガン素通りされるばかりでは
穴の空いたバケツで水をすくおうとすることと同じです。

 

ほんの少しの水をすくうことはできても、水はボタボタとこぼれますし
バケツの中に水が溜まることがないので何度も何度もすくい続けなければいけません。

 

 

そこで彼女と販売計画を一緒に練り、
それを仕組み化してもらうことをやってもらいました。

 

そして数ヶ月かけてガッツリとした販売シナリオを組み
試しに現在抱えている顧客リストをベースにリサーチしてみたところ
数日間であっさりと約5万円を達成してしまいました。
(ちなみに5万円という数字は、それまでの彼女の1ヵ月の収入の平均です)

 

 

今まで、せっせこ毎日記事を書いて1ヵ月で稼いでいた金額を
たった数日間で稼ぎ出せたことにポカーンとする彼女。

 

「これがビジネスというものか!」と興奮地味に話してくれました。
無理もありませんね、きっと今までの販売とは手ごたえが段違いでしょう。

 

 

アフィリエイトは低リスク、低コストで行えるビジネスなので軽視されがちですが
ビジネスとして捉えればお小遣い稼ぎと言わず月数百万、数千万円だって稼ぎ出せるビジネスです。

 

無計画で行うのではなく、計画立ててマーケティングを行うことが大事ですね。
集客を頑張るのも大事ですが、それ以上に成約数や客単価の向上を目指した方が簡単です。