【ブログ・You Tube収入に】アフィリエイト広告の種類と特徴

楽して稼げ!苦労などするな

今回はアフィリエイト広告の種類と特徴をお話します。

『どんな広告を選べばいいんだろう?』

『売れやすいのはどんな商品だろう?』

 

と悩む際の参考にしてください。

たつもん
あえて言おう…。

『しっかり戦略を練って、”楽して稼ぐ道”を作れ!

この記事の作者

名前:暮らし雑学たつもん( @tatsumon02)

2013年、自由を求めてアフィリエイトを開始し半年で独立、1年で月収100万円達成。

好きなことを仕事にするプロとして、暮らしで役立つ雑学を発信している。

 

アフィリエイト広告の種類

アフィリエイト広告の種類は3つに分類されます。

成果報酬型 クリック報酬型 インプレッション報酬型 の3つです。

たつもん
これら3種類の広告を、目的によって使い分けていくものと考えよう

 

クリック報酬型広告とは

クリック報酬型広告とは

クリック報酬型広告とは、クリックされることで報酬が発生する広告です。

たつもん
このような広告を見たことない?これがクリック型広告だよ

クリック報酬型広告はGoogleが提供するGoogleアドセンスが有名です。

広告はランダムで表示されます。

 

アフィリエイター側はメディアにHTMLコードを張り付けるだけでOK。

手軽ですが報酬額は 1クリック1円~50円程度と低めです。

セバスチャン
たまにクリックしています。

そのたびにアフィリエイターさんに報酬が発生していたんですね

 

クリック報酬型アフィリエイト広告の特徴

 

報酬単価(相場)
  • 1クリック 10~50円(100円以上の広告もあるがランダム)

 

メリット
  • 商品をセールスする必要がなく報酬発生しやすい
  • あらゆるジャンルのメディアと相性がいい

 

デメリット
  • 報酬単価が低い(1クリック10~50円が相場)
  • 広告主のルールに依存する(安定性に欠ける)

 

向いているメディア
  • ブログ
  • You Tube

 

クリック型広告が使えるASP
  • Googleアドセンス
  • アイモバイル

など

 

クリック型広告の活用法

たつもん
クリック型の利点は『広告をプッシュする必要がない』ところだ。

よってこのような活用法が一般的

  1. 影響力のあるメディアを作る(ブログ・You Tubeチャンネル等)
  2. サイドバー、記事本文、映像にクリック広告を配置する

 

クリック広告は商品を宣伝する必要がありません。

『面白いメディアを作る』ことだけに集中ができます。

 

【例】6歳で年収12億円のYou Tuberライアンくん

ミア
テレビ番組と同じですネ

例えば以下のような『趣味サイト』を収益化してみるのもいいでしょう。

クリック広告で収益化できるメディア例
  • 色んなお店を紹介する食べ歩きブログ
  • 映画のレビューやおすすめ作品をランキング化したブログ
  • 絵の描き方をレクチャーするハウツーサイト
  • DTM(パソコン音楽)の作り方をレクチャーするハウツーサイト
  • 様々な観光地を紹介するYou Tubeチャンネル
  • インディーズゲームを実況プレーするYou Tubeチャンネル
たつもん
もちろんこれはほんの一例!

とにかく『読者が集まる場を作る』ことさえできれば収益化が可能なのがクリック広告だ

※もちろん海賊版サイトのような悪質なサイトは駄目ですよ

収益化の例はYou Tuberの方々のチャンネルが最も多種多様で参考になります。

もし気になればチェックしてみてください。

 

インプレッション報酬型広告とは

インプレッション報酬型広告とは
たつもん
クリックされなくても表示されるだけで報酬が発生する広告もある。

それがインプレッション広告

インプレッション広告とは『広告がお客の目に入ること』で報酬が発生する広告です。

 

インプレッション広告アフィリエイト広告の特徴

 

報酬単価(相場)
  • 1表示 1~3円

 

メリット
  • 表示されるだけで報酬発生(ハードル低い)

 

デメリット
  • まとまったお金になりにくく費用対効果が悪い

 

向いているメディア
  • ブログ

 

クリック型広告が使えるASP
  • A8.net
  • バリューコマース

 

インプレッション広告の活用事例

インプレッション広告はクリック広告と同じく報酬単価が低いです。

まとまった収入にするには膨大なアクセスを誇るメディアを用意しなくてはいけません。

セバスチャン
うーん、あまり旨みは感じませんね
ミア
アクセス集めるならクリック広告の方が稼ぎやすそうです
たつもん
それな

 

インプレッション広告はおまけ程度に考える

インプレッション報酬を狙って戦略を練るのは費用対効果が悪いです。
(クリック広告なら同じ労力、難易度で10倍近い報酬が得られるため)

よって、積極的にインプレッション報酬を狙うのはおすすめしません。

おまけ程度に考えておきましょう。

 

販売成果報酬型広告とは

 

販売成果報酬型広告は広告の商品が売れたタイミングで報酬が発生します。

報酬が1件1万円以上の広告もあり高額です。

販売成果広告アフィリエイト広告の特徴

 

報酬単価
  • 商品価格の1~88%

 

メリット
  • 報酬単価が高いので大きな金額を稼げる
  • アフィリエイトしたい商品を選べる

 

デメリット
  • セールスのスキル無しでは難しい

 

向いているメディア
  • ブログ
  • メールマガジン
  • 各種SNS(ツイッター、フェイスブック…etc.)
  • You Tube

 

販売成果型広告が使えるASP
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアソシエイト
  • インフォトップ
  • A8.net

 

販売型のメリットは『口コミ』が収入になること

販売型のメリットはアフィリエイトしたい商品を選べることです。

例えば楽天、Amazonで売られている商品はすべてアフィリエイトできます。

楽天・AmazonのASP登録はこちら

 

本・DVD・家電・飲食品・各種サービス…etc.

例えば、おすすめの本、映画をアフィリエイトし、口コミを収入に繋げることができるのです。

例えば以下の記事でたつもんは堀江貴文氏の『バカは最強の法則』という本を口コミしている。

読んでみたら面白かったのでアフィリエイトリンクで紹介してみたのだ。

すると、それを見て興味を抱いた方が本を購入、たつもんにも報酬が入った。

起業家の常識と会社員の常識は違う

2017.08.23
たつもん
下記記事のように読んだ本のレビューをまとめてアフィリエイトすることもできる

現代広告の心理技術101という本の感想

2017.10.13

 

販売型をメインとし、難易度を下げよ!

たつもん
たつもんは『販売成果型広告』のアフィリエイトを強くおすすめしているよ
セバスチャン
なぜですか?クリック型の方が簡単そうなのに

 

たつもん
理由は以下の通りだ
たつもんが『販売型』だけやってきた理由
  • 報酬単価が高いので、巨大なメディアを作る必要がない
  • どんなメディアとも相性が良い
  • 広告主に依存しない(自社製品を売れる力が身に付く)
  • セールスのスキルが身に付けば将来が安定する

アフィリエイトの難易度は『必要となる集客数』に比例します。

例えばお客を10人集めるより1,000人集める方が難しいのです。

たつもん
つまり「千円の商品を10本売る」より「1万円の商品を1本売る」方が簡単なんだな
セバスチャン
小さな力で大きな利益を狙った方がいいんですね
利益は同じ1万円でも1人に売ったほうがかんたん

人口の0.000001パーセントを集客せよ!

ポイント

たつもんはわずか半年で会社を辞めて自由の身となりました。

その理由は『販売成果広告のみを』アフィリエイトしてきたからです。

たつもん
例えば以下はとある日の僕の日給だが、商品が7本売れて6万3千円

 

では、これだけの収入を叩き出すためにどれぐらいの集客数が必要なのか?

答えは100人以下です。

(日本ネット人口1憶人の0.000001パーセント)

ミア
報酬額が高いから、少ないお客さんの数で生計が立てれるんですネ
たつもん
もちろんセールスのスキルは必修となるが、そんなに大変なことでもない

 

セールスを覚えること > 巨大なメディアを作ること

より早く結果を出し、なおかつ長期間安定させたいなら『販売成果型』の広告をアフィリエイトしましょう。

 

低労力で大きく稼げる商品とは

 

つづいて低労力で大きなリターンが期待できる商品のタイプをご紹介しましょう。

たつもん
見るべきポイントは商品の価格より『報酬率』
セバスチャン
報酬率が変われば収入がこんなに変わるんですね
たつもん
報酬率は商品によって違うがASPによっても違う
ASPによる報酬率の違い
  • 楽天アフィリエイト 1%
  • Amazonアソシエイト 5~10%
  • インフォトップ 30~88%

データコンテンツは売れやすい

たつもん
『報酬率』が高いのはズバリ、データコンテンツだ

広告主によってアフィリエイト報酬は『宣伝広告費(経費)』です。

よって、複製コストが安い商品ほどアフィリエイト報酬が高くなります。

ミア
電子書籍やビデオ配信のように、実物がない商品ほど報酬率が高いんですネ
たつもん
その通り、データは複製や管理に経費がほとんどかからない
データコンテンツは報酬率が高い
  • CDより音楽配信
  • 物販本より電子書籍
  • DVDより配信ビデオ
  • パッケージゲームよりダウンロードゲーム

データコンテンツは報酬率が高いだけでなく、現物商品より売れやすい傾向にあります。

現物より価格が安く、送料もかからず、配送を待つ必要がないからです。

セバスチャン
確かに音楽アルバムもCDだと3,000円が、データ配信なら1,500円で売られてたりしますね
ミア
ゲームもパッケージ商品よりダウンロード商品の方が安いデス

 

販売者にとってデータ販売は利益率が高いので経費が浮きます。

よって浮いた経費分アフィリエイト報酬(広告費)が高くなります。

 

アフィリエイト報酬が高い商品の例

  • NET FLIXなどビデオ配信の新規会員登録(1,000~2,000円)
  • 画像加工ツールダウンロード版(5,000~10,000円)
  • 英会話・ビジネス・ダイエットオンライン講座(1~10万円)

 

たつもん
そういえばミアはドイツ語を教えるサイトを運営したいんだよね?だったらこんな商品もあるよ『ドイツ語攻略法』(※インフォトップより)
ミア
Danke!!色んな商品があるんですね!
ポイント

たつもんが『ネバーランド暮らし!』の運営に使用している商品はほぼアフィリエイト可能です。

 

  • ブログのテンプレート
  • メールマガジン配信システム
  • ホームページ作成補助ツール
  • 画像加工ツール
  • ビジネスを学んだ本・映像・音声

 

興味があればまとめを参考にどうぞ

たつもんおすすめ書籍・教材・ツール

 

大事なのはお客に『コンセプト』を届けること

たつもん
今回は以上だけど、1つ大切なことを伝えておこう

 

商品は価格で選ぶな!コンセプトで選べ!

 

アフィリエイトする商品の選定は報酬額の高さではなく、あなたのメディアのコンセプトを第一に考えましょう。

 

例えば、脱サラぐらし!のコンセプトは『ネット収入で自由に暮らすための知識の提供』です。

 

脱サラぐらし!が読者に発信している情報

 

脱サラぐらし!では『脱サラぐらしの実現に必要か否か』で、商品の紹介を行っています。

たつもん
もちろん、たまにはコンセプトと違う商品をすすめたくなることもあると思うが、原則コンセプトに見合った商品を紹介しよう
セバスチャン
わかりました

 

今回のまとめ

 

では、今回の内容をまとめてみましょう。

今回のまとめ
  1. アフィリエイト広告は3種類ある(クリック型・インプレッション型・販売成果型)
  2. アフィリの難易度は必要な集客数と比例する!
  3. 少ない客数で利益を上げるなら販売成果型アフィリエイト!
  4. 報酬率が高い『データコンテンツ』を狙え!
  5. 報酬額ではなく『コンセプト』で商品を選ぶべし!

次回はアフィリエイトで稼ぐ『戦略(マーケティング)』をお話します。

たつもん
次回もお楽しみに