商品を売り上げに悩むなら『販売スキル』を学ぶのが定石ですが
情報発信ビジネスの販売のスキルは主に2種類に分類されることが多いです。

 

1つはコピーライティング。

コピーライティングは商品の魅力をより伝えて購買意欲を高める演出術で
このスキルを有するのと有さないので収入が10倍変わると言われています。

 

バスケ部員と非バスケ部員ではシュートの成功率が10倍違って当たり前なように
販売の知識を勉強した者としてない者で販売成功率が10倍違うのは当然の理屈ですね。

 

僕も初心者の頃はまずガッツリとコピーライティングについて学びました。
まだ集客力が弱い初心者は少しでも少ないお客数で収入を得なきゃいけないからです。

 

成約率が上がれば、相対的に必要となる集客数が下がるので
大量集客しなくても、まとまったお金が得られるようになります。

 

当時の僕と同じように考える人は多いみたいで
コピーライティングの重要性を理解して、学ぼうとする人は多いです。

 

でも実はコピーライティングも万能なスキルではありません。
例えばどんな優秀なコピーライターでも以下のような状況じゃ商品は売れないです(´ω`;)

 

・商品にまったく価値がない(例:道端に落ちてる草とか石ころ)

・お客が商品を欲していない(例:子供が居ない人は子育ての本を欲しがりにくい)

・お客があなたの商品以外に欲しい商品がある

 

コピーライティングは商品の価値を正しく伝えるための技術なので
そもそも価値が低い商品の魅力は伝えようがないですよね。

 

例えばお客がアフィリエイトをやりたいと思っていないのに
アフィリエイト教材の魅力を一生懸命伝えたって売れないわけです。

 

 

ところで実は、コピーライティング以外にも
成約率を上げるための販売テクニックがあることをご存知ですか?

 

『そのスキル』を持つ者と持たない者は収入が100倍違う
…なんてことも、実しやかに語られたりします。

 

僕はそれ、大袈裟じゃないなと思ってます。というか『当然だね』とすら思います。

 

それが『価値観教育』というスキルです。

 

価値観教育スキルとは

 

前述したようにコピーライティングの欠点は
既に商品に魅力を感じる状態にあるお客にしか通用しないことです。

 

先ほど述べたように「アフィリエイトなんか興味ない」と思ってるお客に対し
コピーライティングを駆使してアフィリエイト教材を売り込んだって中々売れません。

 

お客はそんな商品を買うより貯金したいし、美味しいもの食べたいし、
明日も会社に通わなきゃいけないし、資格の習得や昇給を目指すことに忙しいからです。

 

普通の人はアフィリエイト教材を買うかどうかを吟味しておらず
「明日の出勤電車で何の本を読もう」ということの方が関心あります。

 

つまりアフィリエイトに興味がないお客にとってアフィリエイトの優先順位は
明日の出勤電車で読む本より低いわけですね。

 

でも、そのお客の価値観がこんな風に変わったらどうでしょう?

 

貯金したい     → 貯金よりスキルを学びたい
会社員続けたい   → 独立したい
お金が欲しい    → アフィリエイトで稼ぎたい
我流でやろう    → 教材で学びたい
どんな教材でもいい → あなたがおすすめする教材が欲しい
誰から買ってもいい → あなたから買いたい

 

こんな価値観を持ったお客に例のアフィリエイト教材をオファーすれば
お客は熱心に売り込まれるまでもなく我先にと財布を開くと思いませんか?

 

コピーライティングを駆使する必要すらありません。
ポンッとリンク置いて「おすすめよ」と言うだけで商品が売れます。

 

なぜなら上述したような価値観のお客にとって
「あなたがおすすめするアフィリエイト教材」という商品は
「待ってました!」と言わんばかりに待ち望んだ商品だからです。

 

そしてお客の価値観をこのように変えるスキルを価値観教育スキルと言います。
成約率が100倍高まるという話も合理的だと思いませんか?

 

商品を欲してないお客に対して熱心にセールスするより
商品を既に欲してるお客にセールスした方が売れやすくて当然です。

 

コピーライターが一生懸命頭を捻らせて計算した広告よりも
アイドルが一声「買ってね」と言った方が成約率が高いケースがあるのは
価値観教育されたファン相手へのセールスだからに他なりません。

 

価値観教育とは言うならば『ファンを生み出すスキル』であり
『あなたの価値観に同意する価値観を生み出すスキル』です。

 

身に付けておけば販売が相当楽になります。

 

価値観教育スキルを学ぶには

 

というように非常に強烈な販売手法である価値観教育スキル。
身に付けておけば成約率が100倍に上がるのも大袈裟じゃありません。

 

例えば今まで1,000人の集客でようやく得られていた収入と同等の額を
わずか10人の集客で叩き出せるようになる可能性もあります。

 

10人のお客の価値が、1,000人に匹敵するようになるわけですね。

 

価値観教育を学べる書籍、教材はあまり多くありませんが
例えば扇動マーケティングという映像セミナーがあります。

 

扇動マーケティング

 

インターネットビジネスに価値観教育スキルを持ち込むなら
この扇動マーケティングという映像セミナーを参考にするのがおすすめです。

 

扇動マーケティングとはどのようなセミナー映像なのか

 

扇動セミナーの内容を簡潔に解説すると、こうです。

 

ヒトラー、聖書(キリスト)など歴史的な扇動者は
どのようにして大衆の心を掴み、意のままに動かしてきたのか?

それらを分析した価値観教育の方法を解説したセミナー。

 

この説明を聞いて「何それ、楽しそう」と思えたなら楽しめるはず。

 

アイドルがステージ裏での素顔を明かさないように
販売の裏側って中々明かされることがありませんからね。

 

 

こんな欲求があれば、相性いいんじゃないでしょうか。

 

・熱心なファンを生み出す方法が知りたい(リピーターを増やしたい)

・ブログやメルマガでどんな情報発信すればいいのか知りたい

・商品販売をより楽にしたい

 

セミナー映像を見る前と後では記事の書き方、セールスの行い方が変化するはずです。

 

例えば僕が扇動マーケティングの内容に初めて目を通したのは
アフィリエイト歴3~4カ月でペーペーの初心者の頃でした。

 

ボチボチ商品は売れていたもののまだ満足できる収入とは程遠く
「いつになったらバイト辞めれるかなぁ…」と遠い目をしていたものです。

 

そんな時期に扇動マーケティングに目を通せたのはラッキーでした。
(初心者の頃に手にした教材類には全部そう思っています)

 

そこからは文章の書き方が劇的に変わりましたね。
より価値観教育を意識した文章を書くようになりました。

 

同時に今まで書いたブログやメルマガの記事を全部直したい衝動に駆られました(´ω`;)

 

もし扇動セミナーを視聴せずにその後1年を過ごしていたら
どんだけ無茶苦茶な情報発信をしていたんだろう…と考えるとゾッとします。

 

まったく売れる見込みがない記事を量産し続けることに努力してたかもしれませんね。

 

いい意味で変化を与えてくれた映像だなと思っています。

 

扇動マーケティングで起こる変化とは

 

具体的にどのような変化が得られるかも触れておきましょう。

 

扇動の技術とは『人を動かす』技術であり同意や肯定を得るための技術です。
つまり、ファンを生み出すことに長けた技術なわけですね。

 

あなたが書く文章がお客の心をガシッと捉え
強烈なファンをガンガン生み出すことができたらどうなるでしょうか。

 

例えば僕の場合は、こういうことがよく起こるようになりました。

 

・一度商品を買ってくれたお客さんが高確率でリピーター化する

・結果、客単価が2倍から3倍に上がりリピーターだけでビジネスが回る

・「あなたから買いたいからアフィリリンク送ってください」と言われたりする

・読者が口コミで新たな読者を連れてきてくれる

 

総じて言うと、熱心に売り込まなくても、熱心に集客しなくても、
お客がお客を呼び、リピーターがビジネスを支えてくれるようになります。

 

例えばアイドルやアーティストは上述したようなビジネスが当たり前ですよね。
ファンを作るというのはそういうことです。

 

当然あなたも価値観教育のスキルを身に付ければ
そんなビジネスを行えるようになる可能性があります。

 

それを良しと捉えるか否かは個々のスタイルによると思いますが
より楽にビジネスしたいなら価値観教育スキルは得ていた方がお得です。

 

ブログ、メルマガの文章の質を向上し、強烈なファンを抱えるビジネスを目指すなら
扇動マーケティングのセミナー映像は見ておいて損はないのでおすすめ。

 

扇動マーケティングの公式ページ

 

PS.

ちなみに以前、某アイドルのライブを観戦したのですが
『ファン』が生み出すエネルギーの凄さを感じました。

 

彼女たちが「声出して」と言えば1万の観衆が大声で叫び
「画面に注目」と言えば1万の観衆がビシッと画面だけを見つめる。

 

そりゃ「新商品出たから買ってね♪」の一言で飛ぶように売れますわな。