世の中には色んな経緯でお金持ちになる人がいます。

 

出世競争に勝ち抜き、昇給することでお金持ちになる人。

医者、弁護士など高給取りな職業を得てお金持ちになる人。

遺産相続により、ある日突然お金持ちになる人。

宝くじやギャンブルで一発当ててお金持ちになる人。

起業して成功し、お金持ちになる人。

 

 

 

例えば僕の後輩はサッカーくじが当たって600万円を手に入れました。
しかし即行で高い車(メルセデスベンツ)を買って、600万円は水泡と帰しました。

 

一方で別の友人はバイトで貯めたなけなしの3万円をビジネスに投資し
月15万円の不労収入を生み出す仕組みを作りました。

 

 

どうやら、大金を得てもすぐさま金脈を枯らしてしまう人もいれば
僅かな資金を大きな金脈に変えられる人もいるみたいです。

 

 

前者は一瞬大金を得てもそれが長続きしないのに対し
後者は収入が雪ダルマ式に増えていき、長く安定したお金持ちになる傾向にあります。

 

 

両者の違いは何なのか?才能だろうか、学歴だろうか、運だろうか。
いえいえ、そんなわけはなく両者の違いは『お金の使い方』です。

 

要は、より資産を増やすために投資を行ったか否かの違いです。

 

 

投資とは将来的にお金をもたらしてくれるものごとに対し先にお金を支払うことを言います。

 

 

例えば、出世競争に勝ち抜くために上司との飲み代を払うのも投資。

医者や弁護士になるために学費を支払って学ぶことも投資。

遺産相続者に指名されやすいように親族に毎年お歳暮を贈るのも投資。

宝くじを買うことも投資。

起業のノウハウを学ぶことにお金を支払うのも投資です。

 

 

長続きするお金持ちになる人は、すべからく費用対効果のいい投資を行ってきた人です。

 

逆にお金持ちになれない人、
あるいはギャンブルのような運で一瞬大金を掴んでも瞬く間に溶かして水泡にしてしまう人は
投資を行っていないか、費用対効果が悪いことに投資してるかです。

 

 

前述した僕の後輩は手にした600万円で車を買って、一瞬で資産を0にしました。

 

別に彼のお金なので使い方をどうこう批判するつもりはありませんが
彼がその600万円を投資して資産をもっと増やすことを考えていれば
ロールス・ロイスでも、フェラーリでも、ベントレーでも一括で買えるお金を得れたはずです。

 

 

お金を生み出してくれるもの=資産を持たずに600万円を車に使うということは
600万円支払って借金を背負い込んだことと大差ありません。
(車は持っているだけで負債になるので生涯収入が減り続ける)

 

 

彼は一瞬で大金が入る快感が忘れられず、その後も宝くじを買い続けています。

 

ちなみにジャンボ宝くじで1等が当たる確率は約0.0000008%
1年以内に人類が絶滅するほどの大きさの隕石が地球に衝突する確率は約0.002%です。

 

3億円当たる確率より、宝くじ買いに行く道中に交通事故死する確率の方が高いし
雷が直撃して死んでしまう確率の方が高いし、人類滅亡する方が確立が高いそうな。

 

まぁジャンボ一等という遠い夢を見ないにしても
宝くじやギャンブルは投資先としてはコスパが悪すぎますね。

 

 

一方で別の友人は3万円の初期投資で月15万円の不労収入という資産を得ました。
年間180万円を生み出す資産ですから、3年半もあれば600万円を超えます。

 

何事もなく順当に10年間仕組みが機能し続けたなら1,800万円ですね。

 

彼は仮に600万円の車を買っても、資産によって負債をペイできます。

極端な話ですが彼は今後、車を買おうが家のローンを組もうが
支払いが月15万円以下なら預金口座は減ることなく、増え続けるということです。
(あくまで例です。資産以上の負債があれば逆に預金が減ります)

 

 

近年はネットを使って低コストで個人がビジネスを行えるので
彼のようにビジネスの環境やノウハウに投資するというのは非常にコスパがいいですね。

 

株やFXがバカバカしくなるぐらいの年利が低リスクで達成できたりもします。

 

 

不動産投資も株も、膨大な元手がないと大したリターンは期待できないし
出世競争に勝ったところで自由な人生が手に入ることもありませんので
労働の無い自由な人生を実現したいなら知識、スキルへの投資が一番お勧めです。

 

 

PS.

学生時代の友人がギタースクールに通っていました。
当時の演奏を聴かせてもらったことがありますが、そりゃあもう酷いもんでした(笑)
(初心者だから仕方がないですね)

 

そんな彼も、今やスタジオミュージシャンとして飯を食っています。
ギターを教えるスクールの講師としてもお金を稼いでいます。

 

身に付けた知識やスキルは、生涯お金を生み出す資産になりますね。
知識やスキルは適度にメンテナンスしていれば失われることがありませんから。