ビジネスはよく旅路に例えられます。

 

では例えば車で目的地を目指すとき、最短距離で進むには何が重要でしょうか?

 

エンジン性能?燃費?アクセルスピード?
いやいや、一番大切なのは『方向』です。

 

どんなに良いエンジンを積もうが、時速120キロで爆走しようが
方向が間違っていたら目的地になんか辿り着けるわけがありません。

 

余談ですが、僕はよく車で旅行に行くんですけど
カーナビがとち狂って海の中を爆走してる時には絶望感を感じます(笑)

正しい道案内の重要性が心に染みる瞬間です。

 

ビジネスも同様なり。
ビジネスで言えば目的地への方角を示すのは戦略=マーケティングですが
ビジネスはマーケティング次第で、イージーモードにも、ハードモードにもなり得ます。

 

僕はアフィリエイト開始から半年で独立し1年後には月100万円を達成しましたが
初心者の頃の僕が幸運だったのは正しい『方向』を示す教科書と早々に出会えたことです。

 

もし進むべき方向が違っていたなら僕はまだ
毎日レジ打ちしながら人生にブーブー文句垂れてたかもしれません。

 

方向を間違った努力は悲惨です。
頑張れば頑張るほど、目的から遠ざかる結果になってしまいます。

 

最初の一歩は慎重に選ばなくてはいけませんね。

 

情報発信ビジネスの『方角』を学ぶ手段としておすすめなのはこちら。
新世界アフィリエイトというかなり有名な教材。

新世界アフィリエイト

 

前述しましたが、僕が幸運だったのは歴2カ月の初心者の頃に
早々とこの新世界アフィリエイトに出会うことができたことです。

 

ボタンが掛け違っていたら、今頃どうなってるかわかりません。

 

ネットでお金を稼ぐことはできていたとしても
今とはまったく違った生活を送っていたかもしれませんね。

 

例えばこのような感じ。

 

・毎日パソコンの前に座りカタカタ記事を書き続けなきゃ食ってけない

・ライバルと過酷な競争を強いられていたちごっご

・充実感も遣り甲斐もなくお金のためだけに働き続ける

・それどころか何をやっても上手くいかず、歯車が噛み合わない日々が続く

・次第に疲れ果てて「バイトの方がマシだー」と言い出す

 

そんな風に、自由な不労生活とは真逆に向かっていたかもしれません。

 

逆に言えば、もし今のあなたが上述したような状態なら
新世界アフィリエイトは状況改善の手助けになるかもしれないです。

 

新世界アフィリエイトがもたらすモノとは

 

僕のビジネスへの取り組み方や思考は
新世界アフィリエイト作者の新田裕士さんにかなり影響を受けてたりします。

 

とりわけ、このような影響が色濃いです。

 

『仕組みを作る』という意識

 

「自動で稼げるビジネスがしたいなぁ~」と漠然と考えてた僕が
自動化について初めて本気で考えるキッカケになったのが新世界アフィリエイトです。

 

作者の新田裕士さんが言うんですよね。
「仕組みを作れー」「働かなくても仕組みが回るようにするんだー」って。

 

んで「確かに」と。

そこから真剣にステップメールや仕組みを試行するようになり今に至りますが
この影響がなければ、僕のビジネスは5年、10年と遅れていたかもしれません。

 

「仕組みを作る…とは言うけど、それって具体的にどういうこと??」
と疑問を抱いてる場合はハッキリしたイメージが手に入るんじゃないでしょうか。

 

『機能を売るな!感情を売ってファンを増やせ!』という意識

 

新世界アフィリエイト(新田さん)のユニークなところは
従来のように商品販売を量産するビジネスを行わない点です。

 

新世界アフィリエイトは顧客を増やすことより
『離脱させない』ことを重要視してます。

 

確かに新規の顧客を増やすことも大事なんですけど
お客の離脱率を下げることは新規顧客を獲得するのとイコールですからね。

 

 

そういえば知り合いの雑貨屋さんが
「ディズニーとコラボしたグッズは飛ぶようにうれる」
と、話していたことを思い出しました。

 

普通のコップはまったく売れずに棚の隅っこで埃被ってるのに
ディズニーの柄がプリントされるだけで棚から引っ張りだこ。

 

コップの機能、性能ではなく
『ディズニー』という感情価値により商品が売れているということですね。

 

機能、性能は相対価値なので時代の変化で価値が変動します。
半面、感情的価値は時代の変化で失われることがほぼなかったりします。
(タイタニックは20年前の映画だけど感動できるように)

 

新世界アフィリエイトで身につくのは
そんな『感情価値が高いコンテンツ』の作り方です。

 

ちょこっとお小遣い稼ぎしたいだけなら
ひたすら機能、性能を売りにしてライバルと競争するのもいいですが
10年、20年と長続きするビジネスを行いたいなら相性がいいと思います。

 

新世界アフィリエイトは誰に向いているのか

 

ところで、新世界アフィリエイトはよくこんな議論を生みます。

 

初心者に向いているのか?ある程度経験がある人が手にすべきなのか?

 

確かに新世界アフィリエイトの中での新田さんの語り口調は
『すでにやってる人』に向けられています。

 

そういう意味じゃ、初心者にはチンプンカンプンかもしれません。

「アフィリエイトって何?食えるの?」というレベルでは
「何言ってんのこの人…」とついていけない部分もあるかもしれません。

 

尚且つ、歴が長くなればなるほど内容が身近になってくるので
経験値が多い人ほど内容に深みを感じるんじゃないかと思います。

 

ただですね、僕がこの新世界アフィリエイトを手にしたのは
歴2カ月のペーペー初心者の頃なのですよ。

 

今にして思えばチンプンカンプンで理解半分なとこもありましたが
初心者は初心者なりに、やっぱり思考革命が得られるんです。

例えば僕が仕組みの重要性に気付けたように。

 

なので初心者向き?上級者向き?と議論するのは不毛。

 

そんなことより重要なのは
『こういうビジネスやりたい』と思ってるか否かです。

 

こういうビジネス…とはつまり、こういうこと。

 

・お客に感謝されながら、真っ当に価値提供する正当ビジネス

・仕組みというテーマパーク内でお客を楽しませるビジネス

・忙しく働くのではなく自由きままな不労生活を実現できるビジネス

 

詳しいことは販売ページを読むことをオススメしますが
販売ページに書かれていることにあなたが同意できるなら
新世界アフィリエイトは今後の方向性を示してくれるはずです。

 

逆に同意できないなら手を出さなくていいんじゃないかと思います。

 

個人的にはすごく好きな一作。
僕の読者さんにはもれなくオススメしたいですね^^

 

新世界アフィリエイトの販売ページへ

 

PS.

そういえば昔、新世界アフィリエイトの音声をi podに入れて
車の中でも、ウォーキング中でも、バイトの休憩中でもひたすら聞いてました。

 

振り返ってみると、その時間がすごく楽しかったな~と思います。
ドキドキ、ワクワクできる勉強ってそうそうありませんからね。

 

そんな思い出。