スマホ対応してないビジネスは時代遅れ

ビジネスには時代の変化で変わらないことと、変わることがあります。

 

時代の変化で変わらないのは『本質(原理原則)』の部分。例えば、お客により多く価値提供した者が豊かになれるという点ですね。

これは資本主義社会では変化ありません。日本が急に社会主義国家にでもならない限り不滅のルールでしょう。

 

一方、時代や人々の暮らしの変化に合わせて変わるのは『価値の提供の仕方』です。

 

例えば情報を届ける手段は新聞からラジオに、ラジオからテレビ放送に、テレビからネットに、様々な手段に変化していきました。

 

同時にお客が情報を受け取る方法も変化します。ネットで情報を受け取るにしても、そのデバイスが変化しています。

 

近年、最も著しいのはパソコンからスマホへの変化でしょう。例えば当サイトも昔はパソコンで閲覧する方が多かったですが今はスマホで閲覧する方が5割です。

※調べてみたらスマホ49%  タブレッド14%  パソコン37%だった

 

昔のホームページはモバイル閲覧用には作られていなかったのでスマホでアクセスすると見づらかったですが、近年はレスポンシブ対応(スマホ表示対応)がデフォルトとなっています。

 

ネットを閲覧しやすいデバイスが次々誕生するもんだから、ユーザーの目がスマホに向くことは必然ですね。パソコンのように電源を入れて待つ必要もありませんし。

 

検索エンジンを司るGoogleが「スマホ対応してるサイトを優遇する」と発表した際には、ネットビジネスをやってる方々が大騒ぎしていたものです(懐かしい思い出じゃぁ)

 

でも当然と言えば当然の流れでしょう。時代が変わってるのに情報の届け方が昔のままではいけません。ついていかなきゃ歴史に淘汰されます。

参考記事:時代変化で消える職業、生まれる職業…危険回避の方法とは

 

ブログサイトを利用してネットビジネスしている方にとってスマホ閲覧を前提としたコンテンツ作りは急務です。従来のようにパソコン閲覧の見栄えだけを意識していたら相当機会損失に繋がります。

 

DVDが主流になってるのにビデオをリリースしても仕方ないし、CDが主流なのにレコードリリースしても仕方ありませんからね。

 

例えばレスポンシブ対応しているテンプレートでサイト構築することはもちろん、使用する画像のサイズや文字の改行など、スマホでの見栄えを意識した作りを心掛けた方がいいでしょう。

 

もちろんパソコン閲覧の需要が急に無くなるとは思えませんが、今の世は数年前に予測もつかなかった事が多々起きてるので、今後どうなるかはまったく不明です。

 

大切なのは、時代で変わらない『本質』をしっかりおさえつつ、人々の動向で変えるべきポイントは時代に合わせていくこととなりそうですな。

 

取り残された化石にはなりたくなりものです。

 

PS.

スマホの登場で『ネット環境は一人一台』が基本になりましたね。昔は『一家に一台』だったのですが(´ω`;)

 

自分がネットビジネスを始めた頃は家族共用のパソコンを使っていました。

参考記事:僕はみかん箱の上に夢を託した

 

最近はスマホのおかげでネットがより身近になったように感じます。それに伴いネット広告市場も2010年から2016年で6倍に膨れ上がっていますね。

 

アルバイトしたり、会社員として出世目指すより、オークションでもアフィリエイトでもいいからネット使ってビジネスした方が豊かになりやすいよなぁとしみじみ感じます。

 

だって、こんなにネットに人が集まってるんだもの(´ω`)むちゃくちゃ人が集まってる祭りに屋台を出店できるようなものです。別に抜群の味を誇らなくても人並みの料理でもガンガン売れるでしょう。

 

SNSでつぶやく話題にどうぞ!

時間に追われず、のんびり暮らす

ネクタイも残業もないネバーランド暮らし

学歴・資金・人脈なにもなかった20代フリーターが、180日で自由になった方法を赤裸々に公開しようと思う。


ABOUTこの記事をかいた人

たつもん

2013年、自由を求めてアフィリエイトを開始し半年で独立、1年で月収100万円達成。

以来ネットビジネスのみでのんびり生活しながら
『夏休みのように無邪気に暮らす【ネバーランド暮らし】』
というライフスタイルを発信している。