仕事は1日1時間!その計画の実現法をゆるーく話す

出世を諦めたら年収2倍になった件

脱サラぐらし!とは
このサイトは会社に頼らず自由に暮らす方法を「わかりやすく」「ゆるく」「楽しく」お届けする情報サイトである。

会社辞めてネット上で商売をやってる友人が会社員時代の収入を超えたと連絡をくれた。彼とは脱サラ以前から付き合いがあるからとても嬉しい(^ω^)

参考記事:こちらの記事で話題にした方

 

まぁ収入はさておき、職場が自宅になり自由な時間が増したので、習い事を掛け持ちして楽しく過ごしてるとのこと。

 

会社員として高給取りだった彼が会社を辞める際は周囲の反対が凄かった。

 

「絶対、後悔することになる」「安定を捨てるのはバカげている」「会社のブランドが無くなったお前がビジネスなんかできると思うな!」

 

ビジネス経験ゼロの方々がありがたいアドバイスをしてくれたそうな(その方々は今息してるのかな)

 

僕は当時の記事で「無責任なことを言いやがる連中だ」と述べましたが、再度同じことを述べておきます。

 


『ほんと、無責任なことを言いやがる連中だ(´ω`;)』

 

 

もし彼が無責任な連中の声に影響されて独立を辞めていたら人生にどれほどの損害があっただろうか。

 

『時間』が失われていたことは確かでしょう。社員時代は週50時間仕事に拘束されていたと想定して、今は週1~2時間しか働いてないだろうから…彼は毎週48時間自由に過ごせる時間が増えたことになります。

 

『お金』も失われ続けたでしょうね。会社員時代の彼の年収が6,00万円としましょう。でもってこれからが年収1,200万円だとしましょうか(2倍)

単純計算上の話になりますが、彼は会社を辞めたから収入が2倍になったのであり、会社に勤めていたら収入が半減していたことになります。

 

毎日ラッシュアワーに飛び込み、死ぬ気で労働してプライベートを犠牲にしてスピード出世しても、わずか2年で収入が2倍になることは考えにくいでしょう。というか定年まで勤め続けても無理かもしれませんし、定年まで30年会社が生存し続けている保証もありません。

 

※中小企業庁の発表によると企業が10年生存できる確率は40%

 

彼は周囲のアドバイスに耳を貸さず出世を諦めたから収入がアップしましたが、逆に出世を目指していたら収入が二分の一になってたことを意味します。

 

「そんなの長続きしない!」と言う人もいますが、彼のビジネスは10年先でも需要があり続けることが予想できるし、何よりゼロからビジネスを立ち上げて商品を販売するスキルは急に失われたりしません。

 

ある日突然会社が倒産したりリストラされてしまうリスクの方が遥かに高いですね。前述のように単純計算で2人に1人が定年までに職を失うわけですから。

 

ちなみに自分も出世を諦めたことで収入アップした人間です。昇給を諦めて自分でお金を稼いでみたところ1年で月収が10倍になりました。7年雇われて昇給で上がった時給は50円ぽっちでした。

 

近年はこのように会社での出世を諦めた方が収入アップできる件が増えています。You Tuberで稼いでる方々はもれなくそうでしょう。

 

人生にとって何が得なのか、判別しづらい時代になりましたな(´ω`;)

 

とりあえずビジネス経験がない大人が言う『ビジネスは辞めとけ』発言は鵜呑みにしない方がいいです。女性と付き合った経験がない男性が言う『女ってこういうもんだから』と同じぐらい信用ならんですから。

SNSでつぶやく話題にどうぞ!

ABOUTこの記事をかいた人

たつもん

「好きなことで暮らす」を合言葉に14歳で学校をやめ、19歳で趣味を仕事にしはじめる。

インターネットで「暮らしの雑学」を発信しつつ、クリエイター(販売者)とファン(お客)を繋げる活動に注力している。

【以下、これまで仕事にしてきた趣味】
プロ漫画読み・絵描き・ゲームクリエイター・映像クリエイター・ゲーム実況者・作曲家・作詞家・編曲家・パフォーマー・ビジネスコンサルティング・販売アドバイザー