スマホのアプリゲームのユーザーには無課金族というのがいて
彼らはゲームに対し課金をしないことを誇りにしています。

 

中にはゲームに課金する人に対し勝ち誇った態度を取り
「俺は絶対課金はしないから」とドヤッている人もいたりします。

 

まぁゲームの楽しみ方は人それぞれなので可愛いものです。

 

課金して楽しむのも、無課金を貫くのも全然ありでしょう。
良いの悪いの議論するようなことでもありません。

 

ただ、実はビジネスの世界にも
『俺は絶対、金を使わない(投資をしない)』という信念を持っている人がいます。

 

彼らは日常的に、このような行動を繰り返します。

 

・無料で受けられるサービスを求めて何時間もネット上をウロウロしている

・無料メルマガに登録しまくっていてメールボックスがパンクしている

・無料の情報を頼りに我流でビジネスを行うことに奔走している

・登録してるメルマガで商品をオファーされると「売りつけられた!」と騒ぐ

 

別に彼らの人生なんで好きにすればいいと思いますが
まるで洗濯板でゴシゴシ洗濯することを努力しているみたいですね。

 

それを「どうだ!」とか言われても、お疲れ様ですって感じです。
(だってみんな洗濯機で洗濯しているんだもの)

 

確かにビジネスは無計画に先行投資すればいいってもんじゃありません。
不要な経費を使うことは避けたいのはよくわかります。

 

特にリアルビジネスの場合はリスク覚悟で突っ込む人は大抵死にます。
失敗した時に喰らうダメージが致死量であることが多いからです。

 

リアルビジネスでは経費を使うべき場面と、使うべきでない場面を
慎重に見極めることも必要でしょう。

 

でもネットビジネスは失敗したとこで死ぬようなリスクがありません。
設備投資をフルに行ったところでせいぜい月2万円以下です。

 

ノウハウ、ツールなども大半が5万円以下で手に入ります。
(普通のビジネスじゃありえないですね)

 

仮に投資に失敗したところで5万円を失うだけです。
人生トータルで考えれば痛くも痒くもありません。
(5万円失ったことで人生ブチ壊れる人なんていないでしょう)

 

ゆえにインターネットビジネスの世界では
他者より早く行動し、他者より多く投資できる人が100%勝ちます。

先行者利益も得られ続けるので永続的に裕福になる人が多いですね。

 

洗濯機で洗濯してる人が、洗濯板の人に洗濯スピードで負けるでしょうか?

車で移動している人が、徒歩で移動してる人に負けるでしょうか?

 

血を吐くほど全力疾走したところで
徒歩の人間が車のスピードに追い付くなんて有り得ないでしょう。

 

無料で頑張ってるというのはビジネスの世界では全然誇らしいことじゃありません。
取引先にも、お客にも白い目で見られて終了です。

 

そして何より非効率であり、不合理です。

 

無料に拘れば時間が大量に失われますし、結果的にお金も損します。

 

我武者羅に頑張ったところで下手の考え休むに似たりですね。
無料でまともな知識や情報が得られるわけありませんので。

 

もし月収30万円になる未来が1ヵ月遅れれば30万円の損失。
1日遅れれば1万円の損失です。

 

そんな損しまくってる立場を必死に守ることは
誰がどう見たって有益でも優越でもないです。
(財布からお金こぼしながら歩ているようなもの)

 

よほど自分の才能に自信があって
10年に1人の逸材だと自負してるなら話は別ですけどね。

天才なら、誰の教えも請わず我流でやったって成功するでしょう。

 

ただ、投資をしない人の大半が「自分には才能がないので…」と言ったりします。
「稼げるようになったら教材を買ってみます」という人もいます。

 

「痩せたらダイエットします」と同様だな、と感じます。

 

特殊な才能が無いと自覚しているなら余計に
投資してでも知識や環境を整えた方が効率的ですね。

そうすりゃ大抵のライバルはごぼう抜きできるんじゃないかなと思います。