年収12億円の6歳ユーチューバー…

最近めっきり地上波テレビを見なくなり
かわりにYou TubeやAbema TVを見るようになりました。

 

You Tubeは日本だけでも4,000万人が視聴してるモンスター市場。
動画配信でお金を稼ぐYou Tuberという個人も増えています。

 

で、You Tuberの収入について気になったので
ちょろっとネットで調べてみたのですが
そこで目を奪われたのが若干6歳のライアンくん。

 

ライアンくんの年収は12億円だそうです。

オジサン、人間辞メタクナッチャウヨ…(´・ω・`)

 

ちなみにライアンくんがやってるのはおもちゃのレビュー。
おもちゃで楽しく遊んでる様子を配信しています。

 

これがライアンくんの映像

 

英語なので何言ってるかはわかりませんが、確かに可愛い。
可愛い……が、一見何の変哲もないホームビデオです。

 

特殊なエフェクトで加工されてるわけではなく
抜群のトークスキルで商品を紹介するわけでもありません。

 

どこからどう見てもホームビデオです。

 

ところがこのホームビデオの視聴回数が異常。

どうなってんだYou Tubeよ(笑)

 

ちなみにライアンくんのチャンネル登録者は1,200万人。
日本人口10%のシェアに匹敵する数値を誇っています。

 

 

単純に数値だけを見ればライアンくんとその家族は
テレビの視聴率10%番組に匹敵する影響力を
有しているということになりますね。

 

ライアンくんが映像を投稿して告知すれば
1,200万人に一斉にその事実が知れ渡ります。

 

仮に1%しか動画を視聴してくれなかったとしても12万再生です。
1再生1円の広告収入だったとしても一瞬で12万円ですね。

 

しかもライアンくんとその家族は視聴者に映像を届けるために
世界中を駆け回る必要はありません。

 

1200万人の視聴者の方からライアンくんのもとにやってきます。
(しかも自宅から一歩も出ず、世界中から)

 

何気ない日常を気軽に全世界に配信できるようになった昨今。
どこに需要と価値が生まれるかわからないもんですな。

 

今の時代の『価値』や『資産』とは
ダイヤや金のようなものだけではないのかもしれません。

 

PS.

お客と商品を繋げる力を持つ者
あるいはそれを可能にするツールは強いです。

 

ライアンくんの映像は単体ではお金にならないかもしれませんが
You Tube(ネット)という強力なツールを利用した途端
年12億円をもたらす資産と化します。

 

彼(の親)は1,200万の視聴者リストを保有しているので
これまたお金を生み出してくれる資産になります。

 

今流行りの仮想通貨もそうですが
お金持ちになる人はすべからく『資産』を保有しようとするもんです。

 

時間、お金、労力などを
『よりお金を生み出してくれる何か』に変換しようとします。

 

ライアンくんのご両親はおもちゃを買うお金や映像を投稿する労力を『チャンネル登録数』という資産に変えているわけですね。

 

仮想通貨でもいいしYou Tuberのような『影響力あるメディア』でもいいですが、資産を保有することって重要だなぁと感じさせられた一件でした。

 

PPS.

自分も嫁と一緒にご贔屓にしてるYou Tuberの方がいて
毎日楽しく映像を見させていただいてます。

「個人と芸能人の垣根がわかんなくなってきたよね」
なんてことをよく話します。

 

その方は特別な芸を有してるわけではありません。

 

ライアンくんと同じように
楽しく遊んでる姿を毎日配信しているだけです。

 

ところがその方がオリジナルグッズを販売すれば
販売開始した途端にソールドアウトします。
(嫁も購入して僕にプレゼントしてくれました)

 

コピーライティングもクソもあったもんじゃありませんね(´ω`;)

 

その方は特別なセールステクを使ってなんかいません。

毎日コツコツとファンを集めて
「こんな商品作ったよ」と告知しただけです。

 

そしてあっという間に日給70万円ほど売り上げています。
(勝手に利益計算をしてみた数字)

 

個人でも手軽にメディアを持てるのが現代ですがそれは
『手軽に影響力あるメディアという資産を持てる』
こととイコールなのかもしれませんね。

SNSでつぶやく話題にどうぞ!

時間に追われず、のんびり暮らす

ネクタイも残業もないネバーランド暮らし

学歴・資金・人脈なにもなかった20代フリーターが、180日で自由になった方法を赤裸々に公開しようと思う。


ABOUTこの記事をかいた人

たつもん

2013年、自由を求めてアフィリエイトを開始し半年で独立、1年で月収100万円達成。

以来ネットビジネスのみでのんびり生活しながら
『夏休みのように無邪気に暮らす【ネバーランド暮らし】』
というライフスタイルを発信している。