昔からアフィリエイトの初心者にお勧めされている
アドセンスアフィリエイトというものがあります。

 

ブログにトレンド(旬な話題)記事を書いて瞬間的なアクセスを集め
クリック報酬型広告のGoogleアドセンスで報酬を得る手法が一番有名です。
(他にも色んな方法がありますが、一番有名なのがそれ)

 

通称トレンドアフィリエイトと呼ばれたりしますね。

 

商品を販売する必要がないことと、記事を書くことが簡単との理由で
アフィリエイトの初心者にお勧めされる傾向にあります。

 

 

ちなみに僕が初心者だった頃は(4年以上前ですが)右を見ても左を見ても
みんな「トレンドから始めよう×2」と言っていました。

 

トレンドアフィリエイトでアフィリエイトの作業に慣れてから
徐々に報酬率が高い情報販売にシフトしていこう…と言われてましたね。

 

昨今もそのような風習が続いているのかは知りませんが
「たつもんさんって『最初はアドセンスからやろう』って言わないから珍しいですね」
と言われることがあります。

 

その辺の事情はあまり詳しくないので「そうなの?」という感じですが
理由は単純に僕が『最初はアドセンスから』という道を辿ってないからです。

 

アドセンスやトレンドアフィリエイトを否定するつもりはないし
実践している人に対してあれこれ言うつもりはありません。

 

ただ単純に、僕がインターネットビジネスを始めた『目的』を達成するには
アドセンスは不適切だと判断したのでやりませんでした。

 

 

僕がインターネットビジネスを始めた目的は自由な不労生活を得ることです。
労働と、お金の不安から解放された日常を手に入れたかったのです。

 

加えて、当時の僕は時給900円のフリーターだったのですが
その生活の精神的ストレスが限界点に達しており、爆発寸前でした。

 

仕事前日の夜はため息が止まらなくなり、
仕事当時の朝は頭を抱えてのたうち回るようになっていました。

 

ゆえに『最短で』とっとと仕事を辞めれるだけのお金と自由が欲しかったのです。

 

だから「まずは作業に慣れてから…」とか言ってる場合じゃありませんでした。
陸の上でクロールの型を練習するより、水の中で泳いだ方が技術が上達すると思いました。

参考記事:地道なステップアップはビジネスに必要ない

 

そして、アドセンスは報酬額が低いので費用対効果(コスパ)が悪いです。

 

クリック広告は報酬単価が安いので薄利多売なビジネスを要求されます。
ザックリ言えば時給が極端に安いバイトでお金を稼ごうとしてるようなもんです。

当然、まとまったお金を稼ごうと思えば労働過多でヒーヒーになります。

 

例えば月10万円のネット収入を得るのが目標だとしましょう。
客単価が10倍になれば、相対的に労力は10分の1になります。100倍なら100分の1です。

 

客単価を上げるとお客がアクションを起こしてくれる率も減りますが問題ありません。
単価が100倍なら、100回に1回行動を起こしてくれるだけで事足りるからです。

 

アドセンスも販売アフィリエイトも要求されることはこの3つ。
「コンテンツを作る」「お客を集める」「アクションを起こしてもらう」
そして同じ労力を要求されるなら時給は高い方が良いに決まってます。

 

そんな理由があって、僕は初心者の頃から一貫して販売やマーケティングノウハウを学び
「モノを売る」ことで生計を立てる道を選びました。

※アドセンスと販売は要求されるアクションは同じでも
必要となる知識やスキルはまったく異なります。

 

そしてアドセンス(トレンドアフィリエイト)は自動化しにくいという欠点もありました。
トレンドの情報の価値は、トレンドじゃなくなった瞬間に失われるからです。
(天気予報の再放送なんて誰も興味ないですよね)

 

厳密には長く需要があるコンテンツを作って資産価値を高めることもできますが
ならなおさら、その労力を報酬単価が高い販売に用いた方がコスパが良いと感じました。

 

…という以上2つが、僕がアドセンスに取り組まなかった理由。

 

・費用対効果が悪い ・資産価値が変動しやすい

 

アドセンスで0から1を達成してから、情報販売をスタートしよう」とはいいますが
アドセンスでの0から1と、情報販売の0から1は別ものです。

 

当たり前ですが必要とされる知識もスキルもまったく異なりますので
仮にアドセンスで0から1を達成しても情報販売はまた0からのスタートです。

 

生涯アドセンスで喰っていきたい人はアドセンスをやればOKだと思うし
副業としてアフィリエイトを楽しみたい人にはアドセンスはお勧めです。

 

でも将来的に情報販売にシフトしていきたい人や、僕と同じく不労生活を実現したい人は
段階を踏まずにいきなり情報販売からスタートした方が早くて効率的だと思います。

 

要は人生の目的次第ですな。

 

ビジネスの手法や戦略は「目的達成」のために計画するものです。

 

目的に見合うことならやれば良いし、見合わなければやらない方がいい。
そのぐらいシンプルに考えておけば問題ないと思います。

 

 

PS.

アドセンスアフィリエイトの良い面も1つ。
それは作れるコンテンツの自由度が高いということ。

 

例えば僕の知り合いにグルメブログを運営してアドセンス広告で稼いでいる人がいます。

 

彼にとって食べ歩きはただの趣味でしたが
ブログという情報発信の場とアドセンスという収入源を得たことで
ただの趣味は『お金になる趣味』になりました。

 

他にもYou Tubeでゲームのプレイ動画を配信している人もいますが
ただの趣味が『お金になる趣味』になるとは良い時代ですね。

 

個人の無限の可能性を象徴してくれてるのがアドセンスだと思います。