遊びにお金を消費するほど稼げる仕組みが育つ…て話

遊んで稼げ!消費を無駄づかいで終わらせない無限収益サイクルの話
脱サラぐらし!とは
このサイトは会社に頼らず自由に暮らす方法を「わかりやすく」「ゆるく」「楽しく」お届けする情報サイトである。
ミア
たつもんさん!たすけてください!

趣味や遊びにお金をつぎ込みすぎて今月ピンチなんです!

たつもん
なにィ!?そんなときはビジネスだ!ビジネスを学べ!

趣味や遊びは惜しみなくお金をつぎ込みたいものです。

しかしドバドバつぎ込んでしまうと、お金が底を尽きます。

 

てなわけで今日は『趣味にお金をつぎ込んでもお金が減らなくなる』方法

 

ゲームを買うことで収入が増える

たつもん
そんなときは『趣味や遊びを仕事に』することだ!

すると消費は『投資(仕事の経費)』になる

例えば普通の人にとってゲームを買うことは『遊び』です。

しかしYou Tubeのゲーム実況を仕事にしている人にとっては『投資』となります。

ミア
遊びにお金を使うことで収入が伸びていくんですね
たつもん
そのとおり、遊ぶほど収入が増えていくんやな

彼らにとって趣味への『消費』はタダ同然になります。

 

  • ゲームを買っても、ゲームの料金を取り返せる
  • 本を買っても、本の料金を寄り返せる

 

という無限に趣味を楽しめるサイクルが完成するわけです。

消費の体験を発信してお金にかえよう!

たつもん
まぁ、つまりだ。

趣味に使えるお金を増やしたいなら趣味をお金に換えるのが一番だよ。

例えば本を読んだらブログやYou Tubeで感想を発信してみるといいだろう

ミア
なるほどです!メディアを作って情報発信してみればいいんですね

趣味を趣味で終わらせないには『発信』が大切です。

例えば本を読んだ感想をブログでまとめる、You Tubeで話してみる…etc.

 

いまの次代は『収益化』の方法が溢れかえっている時代。

例えば上述したような感想発信ならアフィリエイト広告で収益化してみるといいでしょう。

アフィリエイトとはなにか?はこちら

 

絵を描いたり、雑貨を作るのが趣味なら、自分の作品を発信しる情報発信です。

そして仕事の依頼をDM(ダイレクトメール)等で受けるようにすればオケ。

例えばメルカリやBASEで仕事をとってきている方もいます。

 

いずれにせよ『発信すること』それが収益化の基本です。

 

本日のまとめ

てなわけで、今日の話をまとめよう。

お金を消費するほど稼げる仕組みの話
  1. 趣味を仕事にすれば『消費』は『投資』になる
  2. お金を使うほど収益が伸びるサイクルをつくれる
  3. お金を使った『体験』を発信して価値に変えよう
  4. ブログやYou Tubeなどのメディアを利用するのがおすすめ
ミア
ダンケシェーン!ありがとうございました

本日の書籍紹介コーナー

たつもん
今日の話に共感した方におすすめななのはこれ
遊んで稼げ!消費を無駄づかいで終わらせない無限収益サイクルの話

SNSでつぶやく話題にどうぞ!

ABOUTこの記事をかいた人

たつもん

「好きなことで暮らす」を合言葉に14歳で学校をやめ、19歳で趣味を仕事にしはじめる。

インターネットで「暮らしの雑学」を発信しつつ、クリエイター(販売者)とファン(お客)を繋げる活動に注力している。

【以下、これまで仕事にしてきた趣味】
プロ漫画読み・絵描き・ゲームクリエイター・映像クリエイター・ゲーム実況者・作曲家・作詞家・編曲家・パフォーマー・ビジネスコンサルティング・販売アドバイザー